東京は迷子だ、文化の日はマンモスだ!

街の喧噪に戸惑い、渋谷の國學院大学で迷子。
あまりの変わり様に、御茶ノ水の母校明治大学で迷子。
その他、一泊二日の東京の旅は終了。
発表も無事?終えましたしね。

さて、次の仕事の準備です。職場の宣伝で恐縮ですが、
11月3日文化の日、北相木村公民館にて、
五十嵐ジャンヌさんをお招きしての講演会とワークショップを行います。
クロマニョン人よろしく、マンモスの壁画を描けますよ!
ぜひお越し下さい。

IMG_1956.jpg 
徳川広和さん原型のマンモスも登場するぞう!

紅葉前の雪

IMGP6312.jpg
昨日の朝。よく晴れていましたが、八ヶ岳は雪化粧。

IMGP6311.jpg
浅間も同じく。

まだもう少し、秋を楽しみたいのですが…。

シンポジウム「後晩期集落と地域社会の広域比較」のお知らせ

明治大学資源利用史研究クラスター研究成果公開シンポジウム
縄文文化の繁栄と衰退 Ⅳ 後晩期集落と地域社会の広域比較 
     集落と遺跡群 から地域社会を考える


またしてもAB先生からの情報です。今度は後晩期! 
 
期日: 2017年 11 月 19 日(日 曜) 9:30 受付開始 10 :00 開演 17 :00 終了 
場所:明治大学駿河台地区グローバルフロント1F
研究発表 (10:00~15:10)
1 阿部芳郎「関東地方後晩期の遺跡群研究の現状と課題」
2 八木勝枝「東北地方の集落と遺跡群~北上市大橋遺跡とその周辺遺跡との関係~」
3 宮内慶介「関東地方西部の集落と遺跡群~飯能市加能里遺跡を中心とした入間台地の様相~」
4 中沢道彦「中部地方の集落と遺跡群~新潟県籠峰遺跡群と長野県石神遺跡群~」
  昼休み
5 川添和暁「東海地方の集落と遺跡群~尾張・三河地域の低地・沿岸部を中心に~」 
6 中村 豊「四国地方の集落と遺跡群~沖積平野に立地する後晩期集落の一考察~」 
7 濱田竜彦「山陰地方の集落と遺跡群~鳥取市桂見遺跡とその周辺遺跡との関係~」
8 宮地聡一郎「九州地方の集落と遺跡群~中九州遺跡密集地域の様相~」
討論 (15:25~17:00)

縄文文化の繁栄と衰退 

で、私は、29日に明大で(笑)

ピアノの音色

 ブランカが居なくなって、すでに3ヶ月以上が過ぎました。未だに、あの子と過ごした最後の1ヶ月間が、夢か現か分からないような気持です。


 実は、ブランカが旅立って1週間ほどでしょうか、不思議なことがありました。いや、本当は別に不思議じゃないのですが、不思議にしといた方が感動するので、そうしときます。


 仕事が重なり、ちょっとザワザワした気持ちの帰宅。いつものように作業をしようと、自宅のiMacの電源を入れメールのチェックをはじめた時、スピーカーから、小さな音が漏れていました。


 どうやら知らぬ間にiTunesが立ち上がり、曲をかけていたようです。

 音量を上げてみました。

 すると、静かなピアノの音が。

 ドビュッシーの「月の光」でした。


 頭の中では、単なる誤操作と理解しながら、「あぁそうか、ブランカが聴かせてくれたんだな」と思い、しばらく作業の手を休め、その音色に身をゆだねました。


 それ以来、心が乱れた時はこの曲を聴いて、ブランカを想います。そういえばあの子は、太陽というより月のようだったな。




お前は臆病だから、いつまでも、ナヌークの側にいなさいね。


 

論文・ラジオ・ラスコー・犬

 いやいやいやいや、一つ大きな仕事が終わりまして、ちょっと休憩と思いましたが、ドグー論文の校正と、日曜日の発表資料をですね…。
 あとしれっと、今月25日水曜日、FM佐久平の番組に生出演します。19時から30分間。何を話しますの?

 そして、栃原岩陰遺跡フェスティバル2日目、11月3日は五十嵐ジャンヌさんの講演とワークショップです。ラスコーです!
IMG_1920.jpg 
写真は本文と関係なく、ナヌークのお尻。


恐怖 ハエトリグモに話しかける女

妻の選ぶ今月の一冊
IMG_1896.jpg
『ハエトリグモ ハンドブック』(須黒達巳著 文一総合出版)

さっそくわが家の壁で発見!
IMG_1895.jpg
iPhone+『BE-PAL』付録のマクロレンズで撮影。
シラヒゲハエトリ、かな?

さて、仕事、仕事。

私も出ます? シンポジウム『縄文早期における資源利用と社会』のお知らせ

例によって、明治大学のAB先生からのお知らせです。

黒耀石研究センター・資源利用史研究クラスター共催シンポジウム 
国史跡が拓く縄文の世界Ⅱ『縄文早期における資源利用と社会』
 テーマ「海と山の1万年~縄文早期の生業と社会~」 
 期日:2017年10月29日(日)9:30受付開始 10:00開演 17:00終了 
場所:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント1F グローバルホール 
参加方法:先着順100名(事前の受付予約はしません) 
参加費:無料、無償配布資料あり。一般参加も歓迎します。 
問合せ先:明治大学資源利用史研究クラスター  電話03-3296-1873 
●記念講演「晩氷期と完新世初頭の間:オーストリア・チロル地方とその周辺地域の景観と考古学」  D.シェーファー(オーストリア・インスブルック大学教授) 
●発表1「縄文早期の生業と社会をどう考えるか」阿部芳郎(明治大学黒耀石研究センター長)
●発表2「長野県栃原岩陰遺跡の調査」藤森英二(北相木村教育委員会) 
●発表3「千葉県取掛西貝塚の調査」 石坂雅樹(船橋市教育委員会) 
●発表4「動物遺体からみた海と山の生業」樋泉岳二(明治大学黒耀石研究センター員)利渉幾多郎(名古屋市立向陽高等学校) 
●発表5「植物遺体からみた海と山の生業」佐々木由香(明治大学黒耀石研究センター員) 
●発表6「安定同位体を用いた古食性の特質」米田 穣(明治大学黒耀石研究センター員)

ポスター

皆様ぜひ・・・今、その発表要旨の原稿を・・・ゲフン・・・

休む時は粘土・・・マンモスその11

 何かと気ぜわしく、やるべきこともたくさんありますが、夜は少しだけ、趣味の粘土細工です。まぁあれです、お酒好きな人の晩酌みたいなもんです。多分。

 さて、マンモスはアウトラインがほぼ固まって、人間にも手を加えつつあります。

IMGP6288.jpg

IMGP6286.jpg
仲良く並んでもらいました。現実には難しかったでしょうねぇ。

IMG_1844_20171009232659ec3.jpg
 しかしこの大きさですから、「どこそこのどの時代だから、こんな顔を再現」とかは、私には無理ですね、技術的に。
 素直にタミヤのキットでも改造すればよかったかなぁ。スケール1/35だしなぁ。

少しだけ秋

 お散歩が気持いい季節です。

IMGP6254.jpg

IMGP6180.jpg

IMGP6241.jpg

IMGP6239.jpg

IMGP6228.jpg

なお、全て、へんてこレンズ「07mountshieldlens」で撮影しています。

さて、今日からちょっとお出かけ。千葉ってどこだ?

なんだかんだ好きな場所 尖石

久しぶりに、尖石に行きまして。

IMGP62511.jpg 
守矢館長の新刊(写真右)、現地で購入いたしました。
拙書(写真左)とか論文とか、全然見当違いのこと書いてしまってないかと心配で、読むのが少し怖いのですが、勉強します。

ちなみに拙書の縄文人形写真も、例の『トランヴェール』のやらせポーズ写真も、尖石で撮らせて頂きました。蛇体把手土器もここから。いつもありがとうございます。
YS学芸員、また遊ぼうね。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示