頑張ってくれ、iMac!

 愛機 iMac(21.5-inch, Late 2009)の調子がすごぶる悪い。

IMGP1059.jpg

 何よりも入力関係がおかしいのは困ったが、USB接続のキーボードを設定し直すことで、とりあえずは使えている。性能的には不満はないし、まだまだ頑張って欲しいものだが。

 十数年も前なら、システムの内部に入り込んで、ハード的な部分は部品を注文して、なんてしていたが、今はそういう感じではないなぁ。

 枯れたな、44歳。

いいぞiMac!

 奥さん、Macの話題なんていつ以来ですか!
 それはさておき、一昔前は図版を作ると言えば、縮尺を計算して、コピーした図を切って貼って、ちょっと動かすと全体が狂って、水平がズレて・・・なんてことをしていましたが、ここ数年は、材料をデジタル化さえ出来れば、本当に紙も鉛筆もハサミもノリも要らずに、パソコンの中で作業が完結してしまいますね。どちらが早いかは微妙な場合もありますが、なにせ修正が楽ですし、机の上がパニックにならずにすみます。

スクリーンショット 2015-12-31 8.55.48

 こういった作業をする際は、iMacの大きな画面が本当にありがたい。実は、文章をちまちま書くだけなら小さい画面の方が集中出来る気もして、次に買うのは持ち運べるMacBook系かなぁ、なんて思っていましたが、やっぱりRetinaのiMacかな。
 あでも、MacBookに大型液晶ディスプレイというのもいいか。いやいや、iMacとiPadの組み合わせも素敵か、いや待てその前に、職場のMacBook Airの液晶直さないと、向こうで仕事出来ないじゃん!
 ちなみに現在のこのiMac、2009年のクリスマスに購入してますが私の予見通り、未だになんのストレスもなく使えております。

 というわけで、今年は1年を振り返ることも、反省も抱負もなにもなく、このまま新年に突入です。奥さん、いや皆さん、どうぞ、よいお年を。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

証拠

IMGP2264.jpg
ほらね、ちゃんと原稿書いてます。iPhone+キーボードで、てへ。

こういう時、iPadはどうなんだろう…(物欲)。

夜更かしVAIO

IMGP1008.jpg

 アールグレイの紅茶を飲みながら、VAIOにOS8を再インストール。とりあえず、キーボードは壊れていないことを確認。しかし、終わりの見えないアップデートが始まる。長い夜になりそうだ。

 まぁ、静かに論文でも読みますか。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

シリーズ若い人には意味不明・イメージセンサーがMacだ!

ジャーン♪

PENTAX Q7のイメージセンサーの部分、昔のMacに似てるよね。







被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示