風の強い日は…

風の強い日は、臆病なブランカはお散歩に行けませんでした。
でもそのくせ、私とナヌークが帰ってくると、ブーブーピーピー文句を言ってました。

IMGP2652.jpg 

今朝も風が強く吹いていたので、お留守番していたでしょうか。
それとも今は、怖いものなんてなくなって、一緒に歩いていたでしょうか。


さて、コーヒーでも飲んで、原稿チェック。





家に居たっていいじゃないか。

今日は平和な一日。久しぶりに、オールドレンズで撮影。ナヌーク、子どもの頃と同じ顔だなぁ。

IMGP6981.jpg




IMGP6442.jpg
こっちは例の写らないレンズで。写らなくてもかわいい。

さて、さてさて。

11月22日は、いい夫婦の日か?ワンワンニャンニャンの日か?

のっけから身も蓋もないですが、どっちでもいいですよね。

IMG_2141.jpg
ブランカは星になってしまいましたが、わが家のワンワンとニャンニャンは、仲良く過ごしています。

IMG_2145.jpg
夫婦の一人たる妻は、またおかしなものを買いました。
「茶ッキー」。 お茶だそうです…。

IMG_2114.jpg
夫婦のもう一人の方は、相変わらず、コーラのリボンが出来ません。笑うな。

外は寒いですね。皆様も、暖かくしてお過ごし下さい。

母からのLINE

7?歳の母がスマホにして、LINEをはじめました。
楽しいらしいく、不可思議なスタンプが送られて来ます。

IMGP6969.jpg

その他、実は色々と書こうと思っていたのですが、脳みそがダウンしました。
今夜はかわいいナヌークの写真で、おしまい。

結局明日の朝も、早起き考古学かな?


犬への恩返し

 今一緒に生活しているナヌークと、今年の7月に星になってしまったブランカ含め、私はこれまで5匹の犬と暮らしました。どの子も、大切な存在です。もちろん私のみでなく、古来から、人間は犬無しでは生きられないのです(言い過ぎ?)
 そんな犬族への恩返し!ということではありませんが、妻に連れられ、公益社団法人日本動物福祉協会東信支部主催の保護犬と猫の譲渡会のお手伝いに行って来ました。場所は妻の古巣であり、ナヌークとブランカのいた長野県動物愛護センター「ハローアニマル」です。
 私は犬を担当。色々な事情で集められた、生後数ヶ月のビーグルや、5歳前後の各犬種。みんな本当に可愛い、連れて帰りたいくらい…我慢。

IMG_1998.jpg

 沢山の人達が見学に来て、これから一緒に暮らすかもしれない犬たちと触れ合っていました。一目で気に入った子を抱きしめたり、慎重に慎重に近づいたり、初めての犬に戸惑ったり。でも真剣な方が多くて、安心しました。

IMG_2001.jpg

 たった数時間ですっかり情がうつってしまい「いいお家に行くんだよ」と、みんなに声をかけて、家路につきました。

 帰宅すると、ナヌークが大変。いろんな犬の臭いがするらしく、全身を執念深く嗅がれました。やっぱりお前は可愛い。


IMG_1943.jpg 
ナヌークよ、犬族よ、ありがとう。
あ、イコロ、猫族もね。


被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示