週末考古学。多摩川を越えると、そこは山だった。

 先週末は東京一人旅。新幹線のコーヒー、初めて飲みました。

 それはさておき、まずは、映画「世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶」の鑑賞。人生二度目の六本木ヒルズにて、初の3D映画。
 1994年に南仏で発見されたショーベ洞窟。この中には、およそ3万2000年前の洞窟壁画や動物骨が残されており、映画はそれを追ったドキュメンタリーです。ドイツのベルナー・ヘルツォーク監督の作品。
 とにかく、この旧石器時代の絵画は圧巻。3Dの映像がより臨場感を高めてくれました。
 個人的には、ヨーロッパの旧石器時代洞窟壁画には思い入れもあり、考古学研究者としても、動物造形家(自称)としても、とても興味深いものでした。

 続いては「研究集会 縄文研究の地平 2012-武蔵野・多摩地域の集落調査が問いかけたもの-」への参加。ついに多摩ニュータウン直撃(笑)。しかし、京王線に乗っても、多摩川越えるととたんに「山」なんですねぇ…。
 さて、所謂「新地平派」の集落論は当然勉強していましたが、直にお話しを聞くとやっぱり衝撃的ですね。とても追いつけないですが、追っかけては行きたいものです。住居の同時性、なにかわが県でも考える材料ないものかなぁ…。
 ちなみに帰りはわが弟(実力的には兄)のID氏と駅でラーメン。付き合ってくれてありがとう。どうも東京行くと、このパターン多いね(笑)。

 さて、実は今回もう一つ果たすべきことが。実は実家犬のマルが病気になってしまったのです。ということもあって、夜は実家へ。
 マル、もうおじいちゃんだもんね。尻尾たくさん振って、歓迎してくれてありがとう。また会おうね、マル。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

No title

サボってちぁ~、アカンよ!
オカンより。

Re: No title

博士、私はサボってないですよ。

むしろ・・・・・。

(しかし、なぜオカン?)

No title

お会いできなくて残念でした。
行きたかったんですけどね、子守りでした。こばけんサンとはその4日後にちょっとだけお話ししました。
住居や埋甕に隣接してても、年代測ると200年近く古い集石群なんですよ...

Re: No title

> お会いできなくて残念でした。
> 行きたかったんですけどね、子守りでした。
それは残念でした。

> 住居や埋甕に隣接してても、年代測ると200年近く古い集石群なんですよ...
年代測定だけだと疑問も残らなくもないですが、
集落はどんどん解体されちゃいますね(笑)。

頭を切り替える必要がありますね。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示