完成!美女でもないけど・・・縄文の少女その5


 色々ありましたが、ようやく完成です。思えばこのブログを始めてから初めての完成品ですね。なんて遅いペース・・・。
 さて、人間を作る事の大変さは再三書きましたが、縄文時代(想定では中期、約4500年前)の装束についても色々悩みました。中でもなかなか決断出来なかったのが、履物。今回は家の側で活動している場面として裸足にしましたが、やっぱり何か履かせたかったという思いが残ります。それから入れ墨。これも次回は取り入れたい要素ですね。
 そして根本的に、ドングリ拾いを10月から11月頃とすると、薄着過ぎないかという問題。露出度高過ぎでは?まぁこれについては、人体の学習を兼ねてましたので(言い訳)。
 尚、もう少し気合いの入った写真は、HPの「地下3階・模型収蔵庫」に近日アップします(予定)。

関連記事

Comment

No title

完成おめでとうございます。前に踏み出そうとして、何かに呼び止められて、何かを見つけて、少し不安げに振り返っていて、じつは、現代と交信してて、なんか、実物が見たくなってしまいました。

No title

ももんが様いらっしゃいませ。
>少し不安げに・・・
分かって頂けましたか?実はある理由でちょっとセンチな気持ちを表現したかったんです。ももんが様に言って頂けて光栄です。
こんな物で良かったら、ぜひ見においで下さい。近いですからね。
で、彼女がセンチな理由は、いずれHPで。

No title

完成おめでとうございます。
センチな表情いいですねぇ、服の色も落ち着いていて全体のまとまりがとても良いです♪

やはり当時の方の骨格を意識されているのでしょうか?この辺りの知識が無いので全く分かりません、、
皆さんが人間を作っていらっしゃるので私も粘土こねてみましたが、全く形にならず、、いつかはちゃんと作ってみます。

>思えばこのブログを始めてから初めての完成品
耳が痛い~~。ブログ初めてもうすぐ1年ですが、未だに完成品が有りません(笑)

No title

はっきりした目鼻立ちが縄文人らしいですね!確かになんとも深い表情ですね。
そしてうなじの色っぽいこと!

No title

umr様 ありがとうございます。
縄文人の骨格・・・一応意識はしましたが、今回はとりあえず人間になれば良しという感じです。いい加減ですみません。
umrさんが人間を作ったら、目尻の小じわも隠せなそうですね。女性の敵です(笑)

lotus様  顔はまだまだですけどね。妻には「鼻の下が長い」と指摘されました。実際、そうかも。 いや、俺じゃなくてよ。
うなじはそうですね、ちょっとチャームポイントかな。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示