考古学を目指すアナタへ(再録)

先日、Twitter上に書いたものです。反響がありましたので、再録。

 真面目に書きます。いろんなニュースもありますが、これから学芸員や埋蔵文化財担当者として働く、あるいはそれを希望しているアナタ。もしそこがいわゆる埋文行政の体制が確立したところであれば、もちろん苦労は多いですが、その体制を作ってきた先輩方に感謝し、存分に仕事して下さい。
 しかし、もし埋文行政もへったくれもない場所に入った場合は、筆舌に尽くし難い苦労を強いられます。いろんな涙を流します。でも、理解者はきっと現れます。何より、考古学を学んだ大勢の仲間がいることを忘れないで下さい。自身の経験と、大切な後輩を失った想いから。

突然真面目でごめんなさい。
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

今、まさに

「埋文行政もへったくれもない」市町村で、懸命に孤軍奮闘する担当者の元で、私にでききることなら何でも、と思って仕事をしている一人です。心中御察しもうしあげます、と言いたいところですし、何があったか知る由もありませんが、下に掲載の「愚痴」は、正直どうかなと思います。

人を馬鹿呼ばわりするのは良くありません。誰にもその人の立場と事情があるかと思います。増してや、公共のブログで発言することの覚悟があってのことなのですか?

老婆心ながら、ひと言申し上げたくて書きました。すみません。

Re: 今、まさに

ご指摘ありがとうございます。
相手には直接伝えてあるのが、覚悟と言えば覚悟でしょうか。
それにしても良い表現ではありませんでしたね。
つかまの女房様はじめ、不快な思いをした方がおいででしたら、御詫び申し上げます。

なお、タイミングが悪かったのですが、下の記事は埋蔵文化財の仕事とは無関係です。
念のため。

No title

>なお、タイミングが悪かったのですが、下の記事は埋蔵文化財の仕事とは無関係です。

そうでしたか、早とちりすみません。
いつも、暖かくて楽しい記事を読ませていただいていて、その落差にちょっとびっくりしたのと、つい自分の関わる市町村の仕事に思いを重ねてしまって、フライングでしたね。

これからも、A.E.G.さんならではの、ほんわかする記事を楽しみにしております。

Re: No title

いえいえ、こちらこそ、大人げない内容でした。

> これからも、A.E.G.さんならではの、ほんわかする記事を楽しみにしております。

ありがとうございます。大勢の方に見ていただいていることを(少しは)意識して、
楽しい記事を心がけたいと思います(笑)。

いいんでないの~

人生、生まれて死んでいくまでの間いろいろありますわいな~。
正当な道を歩めるのが、理想ですが・・・煩悩にさいなまれるのも事実(笑)
他人様を傷つけるつもりなくても 知らず知らずの間に・・・ってことは誰にでもありますよね。

自分も どれだけまわりに迷惑かけて生活しているか・・・(苦笑)

『ちょっと悪いけど・・・』という自覚をもちながら
たまに吐き出すのは、いいんでないの~~~と 私は思いました。

そら様
フォロー(ですよね?)ありがとうございます(笑)。
本当に、生きていくにはいいことも悪いこともありますね。
こんな人間ですから、つい愚痴ってしまこともありますが、出来るだけ、皆さんが笑顔になれる記事を心掛けたいと思います。

それにしても、こうしてご意見を頂ける私は幸せですね。
これからもよろしくお願いします。


非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示