標高1200m 雪と星と赤い月

 今夜は皆既月食。せっかく標高1200mもある場所に住んでいるのですから、こういう時は楽しまないと。
 しかし、月食開始早々黒い雲がやってきて、にわかに雪が。これは駄目だと諦めかけていましたが、もう一度外に出ると、まだ雪は降っているものの、澄み切った空に赤い月が浮かんでいました。
 慌てて三脚を立てて撮影。カラマツの向こうに舞い降る雪と星と月の光。

IMGP8005.jpg

 実際はもっともっとシャープなんですが、こんな雰囲気でしたよ。ぜひ画像をクリックしてみて下さい。
 それにしても寒い。
関連記事

Comment

No title

あいやー大失敗です!
寒いし暗いし降ってるし、なんか写ればいいねという感じで撮ったのですが、改めて写真を見て気付きました。
どうもボケてるなぁと思ったら、マニュアルで回したレンズのピントが真逆。目の前にピント合わせてました。バカ!オレの馬鹿!

まぁ、なんとなく幻想的で、これはこれでいいか(よくない)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示