ある夜


 昨晩、外に出ると、風が強く、広葉樹の葉が舞い散り、カラマツの葉は雨のように降っていました。
 赤みがかったグレーの空には、黒い八ヶ岳のシルエットが浮かび、尾根上に積もった雪は月明かりで青白く光っていました。
 普段なら美しく見える光景が、今の自分には、ただ痛いほど透明に感じられます。
 学生時代から、常に支えてもらった先輩の病気…。考古学の、いや、生きることの楽しみ方を教えてくれた人。
 どうかもう一度、一緒に太古の家を堀り起こし、夜空のもとで、キャンプをしましょう。

 今はただ、笑顔を信じています。

関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示