夢のような上野の森での展示

 昨日、代休を頂いて東京へ。今回はリッチに新幹線の旅。しかも、Twitter上ではすでに告白したように「謎の女性」も同伴です。
 目的は現在東京上野の国立博物館で使って頂いている私の作った模型を見に行くためです。ようやく行けました。
 しかし、いきなり上野駅構内でピンチ!なんですか、あのオシャレなお店は?同伴女性いきなり買い物開始。ちょっとこら!ふぅ、危ない、危ない。お危うくこちらまで散財するところでした。
 さて、その後予定通り国立博物館の平成館へ。本当にこんなところに、私の模型なんか展示してあるんでしょうか?ちょっとドキドキ。

 しかして、ありました。模型2点。旧石器人縄文人(と縄文犬)。やっぱり感動です。天下の東博で、キャプションに自分の名前が…。懲りずに模型作っててよかった。
 で、展示物の前で同伴女性にピースサインの写真撮ってもらおうとしていた私は、他のお客さんから見てかなりの変なおじさんだったはずです。でも撮っちゃった。展示室内の写真って、こういう所に載っけていいのかな?分からないので今回は止めときます。
 ただ残念だったのは、ここで働く優秀な後輩たちには会なかったこと。田舎の学芸員(私)と違って、皆さん忙しいんですね(笑)。S君、O君、I君、また会いましょうね。そして、色々ありがとうございました。

 その後は割といつものコース。お茶の水で母校を眺め、「エチオピア」でカレーを食べて、神保町で本屋巡り。必ず立ち寄る「鳥海書房」も含めぶらぶらと。今回は私も同伴女性もなかなかいいものを探し出しました。古書店では偶然の出会いが楽しいですね。
写2真

 で当然、「さぼうる」に寄る。イチゴジュース美味い。
写真
でも「どうせ写真を撮るなら飲む前に撮りなさい」と、同伴女性に突っ込まれる。確かに、美しくない。

 ちなみに私は大学の4年間、同伴女性は+3年間も仕事でお茶の水に通ってました。だから来るたびに、懐かしさもあり、ビルや店が変わっていく様に驚きもあり。さて、一日楽しんで、犬犬猫亀の待つ信州のわが家へ。新幹線、高いけど便利ですね。
 さて明日は、信州黒曜石研究フォーラムへ。麦草峠を越えれば、会場の尖石は近い!!

 そうそう、同伴した女性ですが、もうバレバレでしょうが、一応謎のままとしておきます(笑)。
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示