Apple社の製品は、少し先の未来をくれた。

 大学一年生の時、アルバイト先の遺物整理作業で、はじめてMacintoshというコンピュータに触れ、そのインターフェイスに衝撃を受け、デザインに惚れ、「これがあればきっと、今までにないものが生み出せる」と興奮したものです。
 少し先の未来を感じました。
 あれから、早20年。そのMacの生みの親の一人、スティーブ・ジョブズが亡くなりました。もちろん、残念でなりません。
 折りしも先日発表になったiPhone4Sに対し、ネット上では「5じゃないのか」とか、「期待はずれ」といった否定的な意見も多いようですね。確かに現在iPhone4をお使いの方からすれば、ハード的には大きな差はないのかもしれません。ただあれだけ多機能なデバイスの進歩が、多少鈍化するのは仕方ないと思います。そういう方にはむしろ、iOSのバージョンアップの方が注目すべきことではないのかな。
 私は自分のキャリアで使えることになったことを素直に喜び、購入できたら存分に使いたいと思います。20年前、Macに出会ったあの興奮を、もう一度味わおうと思います。
 きっとまた、未来に出会える気がします。

IMGP5020.jpg
写真は初めて買ったMacintosh、ColorClassicII。学生時代のレポートや初期の論文はこれで書いた。
関連記事

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示