スピノサウルス・友人・ひ弱な自分

 突然ですが、どうも私の体は「暑い」のに鈍感らしい。人と比べて汗もかかないし、自分で暑いとも思わない。でも、実際は暑い。となると、私の身体は勝手にオーバーヒートし、頭痛や吐き気に襲われる…。過去数度、こうしてピンチに追い込まれています。
 いや、なぜこんな事を書くかと言いますと、実は昨日もそんな状態になってしまったのです。

 何を隠そう、昨日は妻と二人、お隣群馬県の群馬県立自然史博物館に行って、スピノサウルスの企画展と友人であるふらぎさんこと徳川先生の講座の見学に行ったのですね。それこそルンルン気分(死語)で。
 で、徳川さんに会い、学芸員の方ともお話しし、思わぬ方との出会いも果たし(前述)、さらに徳川さんからは「午後の部手伝って~」なんて言って頂いて、さらにルンルン気分(死語)だったのですが、実は館に着いた頃からどうも頭痛がして、やがて立っているのもしんどい状態に。これはまたかと思い、徳川さんにきちんとした挨拶も出来ず、ガンダム居酒屋の話しも聞けず退散してしまったのでした。トホホのホ。
 徳川さん、本当にすみませんでした。いや~、もっと見たかったな、徳川先生のお手並みを。会場、いい雰囲気だったですよぅ~。
 尚、参加した方々にイラスト入りのサイン(これが上手!)をする徳川さんの姿を見て、妻に「あのサービス精神を見習いなさい」と言われました。頑張れ、オレ!

IMGP7875.jpg
 さて、これが噂のスピノサウルス。徳川さんと一緒に見学。詳しく書くと大変長くなりますが、平たく言うとでかいです(笑)。そして「この復元の頭部の向きがどうのこうの」という話をする大人げない二人。


IMGP7861.jpg
 さらに、主役のスピノサウルスを差し置いて「この角度たまらん」とか言ってこんな写真を撮る私に、ちっこいワニの頭骨に夢中になる徳川氏。いやだいやだ。
 
IMGP7879.jpg
 スピノサウルスの足下で腕を組む徳川先生。これに懲りず、また遊んで下さいね♡
関連記事

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

No title

「暑さ」に鈍感だなんて、お年寄りの事故と同じに為らない様にお気を付け下さい。
自覚があっても対処出来ない事もありますし、十分な御配慮を・・・

T氏から聞いていたのですが、徳川さんの講座・・私も聞きたいし参加したかったです。
製作技術はもとより、普及させる為の独自の発想は素晴らしく、聞いていて楽しいですよね~~
サービス精神が無い私ですので、私も肝に銘じて努力したいな...っと思いました(笑)

肉付けスピノの画像を拝見して、ザッと9カ所の違和感を感じました。
恐竜は門外漢ですが、生物として有り得ない形が「復元」として現れたら困りますよね。
「大人げない2人」の話に、具体的な確証を持って参加できる様に知識を深めたいものです・・

Re: No title

> 「暑さ」に鈍感だなんて、お年寄りの事故と同じに為らない様にお気を付け下さい。
> 自覚があっても対処出来ない事もありますし、十分な御配慮を・・・
ありがとうございます。
もっとも妻の診断なので、全然違うかも知れませんが(笑)。

> 肉付けスピノの画像を拝見して、ザッと9カ所の違和感を感じました。
えっ!そんなに…。流石ですね。私は全然、というのは冗談ですが、やっぱり私なりのスピノサウルス作りたくなりました。

> 「大人げない2人」の話に、具体的な確証を持って参加できる様に知識を深めたいものです・・
徳川さんはともかく、私のレベルは遥かに超えているじゃないですか!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示