猫猫猫猫のその後と猫

IMGP7383.jpg
 このブログでもお伝えしてきた4匹の子猫。ゴミ捨て場に捨てられ、役場で保護された後、妻が引取って来た子らです。わが家の先住猫イコロはエイズキャリアのため、一緒に飼うことは避けたいと思い、里親さんを探していました。そしてなんとありがたいことに、この度4匹とも行き先が決まりました。
 しかも驚くなかれ、4匹のうち1番・2番・4番の3匹は、同じ家庭に引き取って頂きました。これからも兄妹仲良く暮らすのです。
 一番ひょうきんだった3番だけは別のお宅なのですが、先住のとても大きな猫にも受け入れてもらい、2週間経った今では、自分からくっついて寝ているようです。ご理解のあるご家族と猫で、本当に良かった。
 
 というわけで、安住の地が決まった4匹の猫たち。わが家にはもういません。それぞれ名前も決まったようで、もう番号で呼んでも分からないね。世話をしたケージや道具が残されていて、すこし淋しい。離乳食あげたり、4匹にオールレンジ攻撃されたり…
 いやいやいやいや、私はそもそも猫が好きじゃないはずなので、別にどうということはないはず。淋しくなんてないはず。はず、はず。

IMGP7520.jpg
 で、これは私が拾ってしまった愛娘のイコロ。1年経って、こんな感じです(笑)。
関連記事

Comment

よかったです

子猫ちゃんたち、みんな新しいおうちが決まってよかったですね。
ずっと幸せに暮らせるよう祈っています。

ところで、ちょっとおたずねしたいのですが・・・
わんちゃんと暮らしている私のブロ友のかたが、猫を引き取ることになりました。
ところがそのわんちゃんと、猫ちゃんがなかなか仲良くなれなくて心を痛めておられます。
お宅のイコロちゃんはナヌークちゃんたちと仲良く暮らしているようですが、何か良いアドバイスがありましたら教えていただけるとうれしいのですが。
ちなみにその方の記事はこちらです。↓
http://atelierasashop.blog52.fc2.com/blog-entry-298.html

Re: よかったです

ありがとうございます。
今回は周囲の優しい人たちに助けられました。感謝感謝です。

ご紹介あったブログ、拝見しました。
犬と猫、うちの場合はたまたま相性が良かっただけの気もしますが、
これまでのことをまとめてお伝えしたいと思います。

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示