フクロウが撮れない


 私たち夫婦が山の中の家に住み始めて1年半。
 家の周りでも色々な鳥を見ることが出来ますが、なかでも感激したのがフクロウです。
 私は過去3回目撃し、今朝犬の散歩途中にも、林の中をスゥーと音もなく滑空する姿を目撃しました。ぜひ写真にもおさめたいのですが、なにせ突然で・・・
 と言う訳で、私の作りかけの模型で勘弁して下さい。本物と比べると美しくもなんともないですが・・・。一応親子です。

 ちなみに妻は未だ鳴き声を聞いたのみ。悔しがっています。
関連記事

Comment

No title

ファンドで鳥の造形って珍しいですよね。
今まで見た数少ない例の1つが、バードカービングのための
検討用に造られた物で、「ファンドが試作用かよ!」と
ちょっとショックでした。

鳥類、羽根の造形については
今後、いといろと相談する事もあるかも知れませんので、
宜しくお願いします。

No title

ふらぎさんに相談されてもお答えすることなど難しいですが・・・
羽毛を粘土で表現するのは、本当に難しいですよね。しかも一羽の鳥でも体の各所によってその様子はかなり異なりますし。
結局今のところは、一枚の羽がはっきり分かる部分は出来るだけ粘土で形作り、乾燥後中央の芯(?)と毛並みを彫り込みで表現、あとの部分は凹モールドと塗装でごまかす、といったところですかね。もちろんスケールにもよりますけど。
と言いつつ、このフクロウは完成が一向に見えてきません。
羽毛表現については、近日アップ予定のディノニクスあたりでもまた。

尚、妻も今朝、フクロウを目撃したようです。

No title

フクロウ、小学校の校庭の木にとまっていたのを一度だけ見た事があります。
サイズが小さいのにフクロウの羽の特徴が出てますね~、難しそうです。ヒナかわいい♪
我が家の近くに「掛川花鳥園」なる物が在りまして、数時間置きにフクロウの飛行ショーをやってます。羽ばたきの音が本当に静かです。
ここには「エミュー牧場」があって、柵の中に入って餌をあげたりできます。
行くたびにエミューの足やら顔やらのアップの写真ばかりとってくるので、周りから変な人だと思われているかも?帰ってきてパソコンに取り込んでみると、子供の写真よりエミューの写真の方が枚数が多いので自分でも笑ってしまいます。
この施設、神戸にもあるのですが、残念ながらエミュー牧場は無いようです。
ディノニクスも楽しみにしています。

No title

本当にフクロウの音の無さは驚きでした。
色々な施設があるんですね。
ディノニクス、あまり期待せずにお待ち下さい。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示