発表・ペルム紀大会参加ネタ!


 盛り上がりを見せる(見せろ)ペルム紀大会。私も、ついにネタを決定しました。以下、分からない方にはさっぱりだと思いますが、ご勘弁を。
 とにかくまず作りたかったのは、多少なりとも体毛のありそうな肉食の動物。具体的にはゴルゴノプス類やキノドン類の何か。ただそれだけでは少し寂しいので、ディノケファルス類から、あまり難しそうでないものを選んで、対峙する情景でも造ろうと考えていました。
 しかし造れそうな両者の種がなかなか時代的にあいません。いっそのことスクトサウルスとイノストランケビアでどうかとも考えましたが、これはよく使われているネタですし、私にはちょっと重荷です。
 そこで白羽の矢が立ったのがディキノドン類。これなら化石は山ほどあるし、体毛のありそうな肉食の動物、具体的にはゴルゴノプス類がうろついていても時代的に問題なし。ただ結局ちょっと地味ではあるんですが。
 ということで、広い氾濫原に巣穴を作って暮らすディキノドン類(ディイクトドン)のコロニーに、肉食で毛を持った招かざる客(ゴルゴノプスまたはリカエノプスあたり?)が入り込んできた、といような情景でいきたいと思います。まぁ体毛については、実際に生えていたかどうか微妙なのですが、今回は有りでいくつもりです。
 ここまでで、「いや、それは違う!」「これはおかしい!」という意見の方、どうぞコメント下さい。 

 ただその前に、作りかけのもの(ディノニクス、ヨシキリザメ、オイカワ、縄文のお姉ちゃん)は完成させたいところ。フクロウは…多分しばらく放置です。ディノケファルス類はまたの機会に。
関連記事

Comment

No title

ぐわっ! 私とほとんど同じ理由で
イノストランケビアとスクトを蹴って、リカエノプス選んでる!
私もリカエノプス造ろうと思って、翼竜展見学ついでに
大阪市立自然史博物館本館のリカエノプス全身骨格の
画像撮って来た所だったんです。
ここは、素直にイノストランケビア造ろうかな。
ディメトロドンと並んで、ペルム紀を代表する大型肉食獣ですし。

No title

けはっ!  またかぶりましたか!
ふらぎさんと競作する度胸はないし、やっぱりディノケファルス類から選ぼうかな。でも逃げ惑うディイクトドンも捨てがたいし・・・。
言い出しっぺ、早くも暗礁に。

ふらぎさん、また連絡しますね。

No title

というわけで、協議(?)の結果、わたくし、ディノケファルス類から選びます。
どうせなら一番派手な、エステメノスクスでいきますか!
(実は難しそうで避けようとしていましたが・・・言っちゃった。)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示