ペルム紀情報その1


 盛り上がりを見せる(?)「ペルム紀大会」。言い出しっぺの私としても少しでも皆さんのお役に立とうと、少しですが情報を。
 ふらぎさんが既に2冊の本を紹介されていますが、私からは1992年に開催された「最後の恐竜王国」の公式ガイドブックを。ペルム紀の生物の化石について、カラー写真が豊富に掲載されています。 但し今では入手出来ないのかなぁ。
 次に犬塚則久氏著『「退化」の進化学』(2006年・講談社ブルーバックス)。直接にペルム紀の本ではありませんが、「この形質ってどの辺りからあったんだろう?」ということを考えるヒントが満載です。
関連記事

Comment

No title

>「最後の恐竜王国」公式ガイドブック
おお! そうでした。
これは良い本です。古本屋でもあまり見かけませんね。
もし見つけたら2冊目でも買っておくべきです。

No title

と言うことです皆さん。ぜひゲットしましょう!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示