完成! えせ小海線!!

 というわけで、サクッと仕上げました。Nゲージを使った1/150情景模型シリーズ第1弾「小海線っぽい鉄道の初夏」完成です!既に書いたように、200円のプラケースに鉄道模型の各種素材を配置し、パウダーやスポンジで地面や草木を作って仕上げたもの。バックの写真は実際に小海線から撮影した八ヶ岳。但し、冬。明らかに雪あり過ぎ(笑)。
 また今回使ったレールは、父と祖父が30年近く前に買ってくれたトミックス(注1)のもの。さすがに通電性に不安(注2)がありましたが、こういった使い方なら全く問題なし。しかもまだ沢山あります。ということは、第2弾以降も…。

IMGP7077.jpg

 しかしこれを作ってみて思いましたが、作り込んだ大きなレイアウト(注3)を作成している方たちは、本当に凄いですね。私には体力的にも精神的にも(そして金銭的にも)絶対無理です。これくらいが限界。
 運転はお座敷レイアウトで楽しみたいと思います。


注1・・・日本を代表する鉄道模型のメーカー。車両、レールから各種ストラクチャーまでを製造販売。

注2・・・Nゲージなどの鉄道模型は、レールに電気を流すことで、車両に内蔵されているモーターを駆動させ走行する。

注3・・・レールはもちろん、町並みや河川、トンネルなどを作り込んで運転を楽しむジオラマを、鉄道模型ではレイアウトという。これに対し、床にレールを並べて運転を楽しむことをお座敷レイアウトとも呼ぶ。

※尚、この200円ケースでの楽しみ方は、以前鉄道模型の雑誌で紹介されていたものです。念のため。
関連記事

Comment

No title

何気に構図、配置、色のバランスが丁寧です。
纏め方の上手さは相変わらずというか、流石ですねぇ。

Re: No title

あら、ふらぎさん、ありがとうございます。
このくらい小さいと、まとめやすいんでしょうね。大きいのはきっとダメです。
まぁ基本、これは地面と植物だけですが(笑)。

No title

考古学の記事より脚注が多い!

Re: No title

> 考古学の記事より脚注が多い!
だって、楽しみは共有したいじゃないですか。
考古の方は、半ばあきらめ…
い、いかんですね。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示