愚痴はこぼすが、縄文中期三昧

 岸和田のこと、色々書きたいのですが、一回休ませて下さい。
 今日は、まず愚痴からです。「人の愚痴など聞きたかない」という方は、どうぞ次の段落読み飛ばして下さい。

 私、実はこう見えても「学芸員」ですが、このところ博物館に居るのは一日10分程度。鍵の開け閉めと、エアコンの管理の時くらい。いきなり仰せつかった全く別の事業の事務処理に忙殺されております。
 「このご時世、働けるだけでもありがたい」と考えるか、「俺は学芸員だぞガオー」と吠えるか、まぁ結局は流されて仕事してるんですけどねぇ。

 しかしどんな時でも、与えられた時間を有効に使うのみ。勤務時間外は俺の時間だ! 当たり前か。

 長野県考古学会内に設けた縄文中期部会、来月に一回目を開催することとなりました。詳しくは然るべき場所で発表します。
 「蛇体装飾土器」の研究も、地道に続けます。各報告書をもう一度見直し開始。
 さらに、『佐久考古通信』では、佐久地方の中期後葉土器の特集号を作ります。いわゆる「佐久系土器」もしくは「郷土式」。そろそろみんなでまとめてみたいと。

 亡くなった樋口昇一先生が「長野県の縄文土器の本を作る時、佐久はお前に任せるぞ」と言われたことがありました。私がその役に相応しいかどうかはさておき、先生の言葉を心の支えに、今は前に進んでみます。
 まさに踏ん張り土器、いや時ですね。
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示