猫と、病気と、向き合う。

 6月に出会い、わが家で育てることにした子猫のイコロ。始めからネコ風邪(ヘルペス)は持っていましたが、他はいたって健康。元気過ぎてナヌークにも挑むし、ブランカなんかちっとも怖くない様子です。

IMGP5438.jpg
 
 勝ち気で美人の女の子。何の問題もない。と、思っていました。

 先日、血液検査で、ネコエイズの陽性反応が出ました。保護してからは他の猫との接触はないので、出会った時には既に感染していたのでしょう。
 ご存知の方も多いかも知れませんが、決して少なくはない病気です。また、発症するまでの期間もまちまちで、中には発症せずに天寿を全うするこもいるようではあります。しかし、結果を見た時はやはりショックでした。まさか、この子が、と…。

 可愛いこの小さな命が、いつ病魔におそわれるか、それはもう分からない。もしかしたら、私たちが望むよりずっと早くに、お別れが来るかもしれない。

 しかし、不思議なものです。一度は悲しみに包まれたものの、私たちは、ますますこの子が愛おしくなりました。過度のストレスを与えず、穏やかな暮しを提供し、少しでも発症を遅らせることが、今の私たちに出来ることです。
 だから、もっとこの子と向き合おうと思います。今までなんだか「猫は謎」などと言って逃げていた部分が、私にはあったかもしれません。もっと真剣に、猫と、病気と、しっかり向き合おうと思います。
 
 ナヌークは最近、少しでもイコロに近づこうと、部屋のドアを強引に開けたり、寝室を出て側で寝たりします。ちょっとイコロに押されぎみのブランカも、イコロの首輪が口に引っかかってしまった時、必死で私たちに教えてくれました。
 イコロ、私たちはあなたを、他の猫と遊ばせてあげることも出来ないし、外の世界を教えてあげることも出来ない。でもやさしい兄と姉と、楽しく暮らしていこうね。

IMGP5463.jpg

 大好きなナヌークに寄り添うイコロ。
 イコロ、アイヌ語で宝物の意。
関連記事

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

No title

猫ちゃんとは暮らしたことがないので、そんな病気があることも初めて知りました。
ご心中お察しいたします。
犬は人の心がわかるから、ナヌークちゃんもブランカちゃんも、きっと心配しているのでしょうね。
イコロって変わった名前だと思っていたらそんな意味があるんですね。
素敵な名前です。いつまでもみんなの宝物でありますように。

この写真のナヌークちゃんは、ほんとに正に似ています。やっぱり血がつながっているかも。

Re: No title

> 猫ちゃんとは暮らしたことがないので、
私も自分が猫を飼うとは思っていなかったのですが…出会ってしまいました。

> イコロって変わった名前だと思っていたらそんな意味があるんですね。
> 素敵な名前です。
ありがとうございます。確かにちょっと変わった名前ですが、案外呼びやすいんですよ(笑)。
大切な存在ですし、アイヌの心も伝わればいいなぁと。

> この写真のナヌークちゃんは、ほんとに正に似ています。やっぱり血がつながっているかも。
DNAでも調べれば分かるでしょうか?
最近は、遠く離れた兄弟と思って拝見しています。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示