螢の似合う花



 また風邪を引きました。仕方なく庭になっていたキイチゴでビタミン補給。
 それはともかく、今年もベランダに螢を見つけました。昨年同様1匹のみでしたが、どこからかはぐれて飛んでくるのでしょうか?まだ明るい時間でしたが、写真、わずかに発光しているの、お分かりになりますか?
 もう1枚の花の写真は、この時期たくさん咲いているホタルブクロというもの。一説には、この花の中に螢を入れてその光を楽しんだのが名前の由来とか。なんだか幻想的ですねぇ。
 
関連記事

Comment

No title

ホタル、良いですね。実は職場から車で30分ほどの所に、たくさんのホタルを見られる場所があることを今年初めて知りました。職場の仲間を誘って「ホタルを見に行くぞ!」と計画しながら、言い出しっぺの僕は風邪をひどくしてしまい行けませんでした。来年こそは…
ホタルブクロ、知りませんでした。よく見かける草花も、色々と想って名前を付けられたりもしているんですね。

No title

いいですねぇ…。ほたるの生息する環境。最高ですよ。私もそういうところに住みたい。ホタルブクロ、童話に出てきそうな感じですね。中から妖精がのぞきそうな。妖精の帽子…    こういう草花は、こういうところにあってこそ綺麗ですね。

No title

02様
ホタルの生息地、長野県内にはまだまだあるんでしょうね。
お互い風邪には気をつけましょう。

carnotaurin(タブリン)様
今のところ複数を見ていないので、近くで繁殖しているかどうかは分からないんですけどね。
花の名前、実は妻から教わりました。道路際にもたくさん咲いています。


こういう場所に住んでる以上、環境を守る意識を失わないようにしないといけませんね。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示