栃原岩陰遺跡シンポジウムのお知らせ 他


 さぁ、ガチャピンの話しはさて置き…。
 昨日は姉・嫁・姪とともに、いつもお世話になっております長和町黒耀石体験ミュージアムへ。見学、体験はもちろん、久しぶりに星糞峠にまで足をの伸ばして、黒曜石原産地を満喫です。姪も足下で光る黒曜石に感激した様子でした。
「おじさんは若い頃、ここで頑張ってたんだぞ」と、言ってしまうところが小さい私、ではありましたが。

-----------------------------------------------------------
 さて、普段ここには職場の話しはあまり書いておりませんが、実は今回大きなイベントを行う運びとなりましたので、お知らせさせて頂きます。
 9月23日「栃原岩陰遺跡シンポジウム」を開催致します。内容は以下の通りですが、詳しくはこちらからご覧下さい。

「栃原岩陰遺跡シンポジウム2010 ここまで分かった栃原岩陰遺跡」

◎日 程 平成22年9月23日(木曜日)午後1:30~
◎内 容
 基調発表「近年の科学的分析から分ったこと」
  -土器の年代測定・人骨の科学的分析・黒曜石の産地同定-
  発表者:北相木村学芸員 藤森英二
 講演①「信州縄文王国と栃原岩陰遺跡」
  講 師:明治大学名誉教授 戸沢充則
 講演②「北相木村ノンコ岩岩陰遺跡の調査成果」
  講 師:首都大学東京教授 山田昌久
 討論会「地域における栃原岩陰遺跡」
  パネリスト:北相木村文化財保護委員長 山口英臣
        文化財保存全国協議会常任委員 勅使河原 彰
        浅間縄文ミュージアム 堤  隆
        長野県埋蔵文化財センター 桜井秀雄
        尖石縄文考古館 山科 哲
◎会 場 北相木村公民館「しゃくなげホール」
◎参加費 無 料 (事前申し込不要)
◎終了後、講師を囲んだ交流会を予定

標高1000m、清流の見える会場でお待ちしています。ぜひお越し下さい。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示