少しだけ、手助け


 我が家にいてくれた彼女は、何とか無事に柏崎の自宅に帰れたそうです。少し安心。
そして、彼女が連れてきていた2匹のモルモットは、そのまま我が家で預かることになりました。何かと大変でしょうから。一匹はミンミの姉妹です。早く街が復興して、帰れるといいね。
 それから、窓の巣にいたヒナたちは、どうやら巣立ったもよう。
 きっと、元気で。
関連記事

Comment

No title

二匹のお客さんが帰れる日が早く来るといいですね。
私の姪っ子も新潟にいるのですが、何の連絡も無いのできっと大丈夫なのでしょう。

No title

そうですね。まだまだ大変なことが多いと思いますが、一日も早く。
それまでは我が家で可愛がります。
姪っ子さんもお元気でありますように。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示