南極に行く(気分)。

 日常の業務に加え、隣村の発掘調査、そして消防団の行事と、なかなか忙しい日々。帰宅する頃は頭がほとんど働かないので、とてもトラや恐竜を作ることが出来ない。 そこでプラモデルでもどうかと思い、数年前に買った南極観測船「宗谷」のキット(ハセガワ1/350)を引っ張り出してみた。ところが、やっぱり頭を使う。工作や塗装の順番を考える必要もあるし、よせばいいのに写真資料と比べて足りない部分を補ってしまう。さらに慣れないエッチングパーツなどは細か過ぎて神経が磨減る。結局、1日15分が限度。完成は遥か先だろう。

 それでも、船に乗る自分を想像すると、いい気分になれる。

 急に記憶が蘇った。
 もう30年くらい前、亡父に連れられ、東京湾に面した「船の科学館」を訪れた時だ。展示・保存されている「宗谷」の中で、実際にこの船に乗っていたという男の人が私達の前後にいて、連れの家族か友人に、船内の説明をしていた。
 私にとっての、それが「宗谷」だ。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示