押型文原体の手直しと、発掘調査のお知らせ


 jiji先生からのご指摘を受け、押型文の原体を手直ししました。おかげさまで大分、出土品に近づけることが出来ました(と思う)。

 これと平行して、竹を加工した道具も作っています。一般に竹管文と呼ばれていますが、タケ・ササ以外の材料という意見もあるようですね。とにかく、管状の道具で様々な文様を描くわけです。今回は河原で拾った乾いた竹で作ってみました。
 
 これら押型文、竹管文とも、昨年調査した南相木村「大師遺跡」出土土器の勉強と、その本の材料にするためのものです(押型文の方は「栃原岩陰遺跡」の本にも使えますが)。

 そして来週から、この「大師遺跡」の発掘調査を再開します。今回の狙いはズバリ、縄文時代前期「諸磯期の住居址」!
 見学等希望される方、是非お知らせ下さい。お待ちしています。
関連記事

Comment

No title

♪今度は、合格です(笑)♪

No title

jiji様、ありがとうございます。
いくつになっても駄目な生徒で…。
授業での縄文原体作りを思い出しました。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示