GWは馬。


 結局のところ、この連休で唯一の遠出。木曽町開田高原まで、木曽馬に会いに行って来ました。しかも「木曽馬の里・木曽馬乗馬センター」と「木曽馬トレッキングセンター」のはしご!。
 いい歳して、夫婦で乗馬体験もしてしまった(笑)。
 木曽馬は、いわゆる日本在来馬といわれています。一言で言えば丸っこくて、サラブレッドのようなスマートさはないのですが、とても丈夫で強靭だそうです。それに、実に可愛いい。性格も温和で、乗せてもらってもまるで不安を感じませんでした。
 
 日本の歴史に登場するウマはこれに近いものと考えられますから、いつか古墳時代の着飾った馬とか、戦国期の騎馬武者とかを作る時には、大いに参考になるはず。でもその前に「木曽馬」そのものを作りたくなりました。

 あ、トラが睨んでる…。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示