GWは押型文。


 この連休、遊んでばかりではなく、ちゃんと原稿の校正とかもしてるんですよ!

 今日は、自分の勉強も兼ねて、編集中の本に使う写真の材料を作成しました。
 縄文時代早期には「押型文系土器」と呼ばれる土器群があります。模様を刻んだ棒を転がすことで、器面に文様を付けた土器の総称です。
 散歩の途中に拾った小枝で、その道具(原体)を作成しました。原体を転がした粘土の板に、刻んだ模様が写し取られているのが分かるでしょうか?
 ちなみに一番下に写っているのは、小枝の表皮をそのままに削ってみたもの。しかし実はこれ、反則です。削る途中で皮が剥がれてくるのを、瞬間接着剤で接着しながら作ってしまいました。
 ですから、やはり皮を剥がしてから模様を刻んだ、左側の2つが正解かと思います。
 と言っても、使った道具は金属のデザインナイフ。今度は黒曜石でチャレンジするつもりです。
関連記事

Comment

No title

もう少し深く彫りましょうよ。ちょっと文様が浅いように思いますよ。・・・こんなかなあ? 門外漢だけど・・・。

No title

jiji様、ご指導ありがとうございます。
早速職場で実物と比べたところ、ご指摘の通り「浅い」と同時に、刻んだ部分の幅が「狭い」ことに気付きました。
彫り直してみましたので、またご覧下さい。
(それにしてもjiji先生、ご覧だったんですね…)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示