詳しくは、こちらから。


 優秀な後輩ID君に、教わりました。なるほど、新聞社のHPがありましたね。
南相木村大師遺跡の記事
栃原岩陰遺跡の黒曜石の記事
興味の在る方は、それぞれご覧下さい。

 しかし、これらの記事は、在る意味事実を報道している訳ですが、10月20日に載った私個人を取り上げて頂いた記事は、やはり恐縮ですね。
 私の住む長野県佐久地域、この地域の考古学を支えてきた、そして今も奮闘している方々を差し置いて、私なんかが取り上げられてしまうのは、10年、いや20年早いという感じです。今回の大師遺跡の発掘調査では、ベテランの先輩方に支えられ、ますますその感を強くしました。
 
 今後も、精進、精進。

  外は雪が降り始めました(写真は長年私の考古学を支えてくれている、iBook G3)。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

orbit様、ようこそお出で下さいました。
確かにこの辺りでは、確実な稲作は江戸期以降のようです。
何を食べていたか、難しいですが、畑作、若しくは山仕事などをして、里から米を仕入れていたのでは、などと想像しています。
ひょっとすると木地師とか…。
>炭化米や麦、雑穀などは見つかっていますか?
これは残念ながら検出されていません。
また全体の成果はお伝え出来ればと思います。

No title

さっそくありがとうございます。
この時期の、こうした土地にある平安時代集落って、意外に深い歴史的役割を果たしているのじゃないかと思っています。
寒くなりますね。お体に気をつけて。。。

No title

いろいろ成果のある調査だったのですね。
お疲れ様ですー。
名前と年齢、そしてコメントが載っているなんて、かっこいいですねー。
でもなぜ年齢まで・・・?男の方だったら37才ってばりばり仕事している感じがしていいなあと思いますが、私だったら年なんて載せないで~と思ってしまいます(笑)

No title

orbit様
>この時期の、こうした土地にある平安時代集落って、意外に深い歴史的役割を果たしているのじゃないかと思っています。
おっしゃる通りです。多種多様な生業を持つ人々の社会が見えてくれば面白いですね。
今後もよろしくお願いします。

Lotus様
本当は縄文を狙ってたんですけどね(笑)。
確かに年齢ってどうなんでしょう?新聞だとお決まりで出てますけど。
まぁ隠すこともないじゃないですか。いい歳のとり方しましょうね。

No title

すみません。最初のコメント、非公開でした。気付かず普通にお返事してしまいました。
お詫び申し上げます。

No title

調査中の遺跡のことですので、ちょっと遠慮してみました。
ご迷惑でなければ、全くかまわないのです。
お気遣いなく。

No title

いや、本当にこちらの不注意でした。申し訳ございません。
個人的にはしばらく縄文中期に時間を割くつもりですが、佐久地域と群馬県は各時代を通じて深い関係にあると思います。
これを機によろしくご指導下さい。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示