犬の記憶


 いや、凄いです、カラマツの葉。風が吹くと雪のようです。黄金色の雪です。

  さて、カラマツとは特に関係ありませんが、わが家のシロクマことナヌーク、首輪を替えました。なかなか似合います、よね。

 ところでそのナヌーク、先日妻に連れられ、ワクチン注射に。その帰り、彼が幼い頃を過ごした施設(妻の元職場)に里帰りしてきました。子犬たちともなかなか上手く過ごしたそうです。
 私も一緒の時はいつも思うのですが、ナヌーク、ここでお世話してもらっていた人に会うと、もうなんと言うか、目は半閉じで耳はぺったんこ、おまけに頭からシッポまでクネクネで寄っていきます。ブランカもそうです。
 犬の記憶については沢山の研究がありますし、私も少しは読んでますが、こういう場面を見ていると、やっぱりちゃんと覚えているのでは?と思ってしまいます。3代に渡る実家犬と過ごす時も、何度かそんな場面に出くわしました。
 実際、科学的にはどうなんだろうと考えつつ、覚えているでいいじゃんと思ってしまう。

 あぁ、おれはダメ学者だなぁ。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示