竹も難しい・・・ジャイアントパンダその4


 発掘調査も原稿書きも、もちろん日々の仕事も進行中ですが、パンダも少しずつ。

 竹は、こんな感じで進めています。葉はまたして紙紐製です。


 新携帯で撮った写真。ホワイトバランスが変かな?
関連記事

Comment

No title

お~、竹、いい感じじゃないですか。
パンダに欠かせられないですもんね。
私としては、パンダが笹に手をかけたところがほしかった(笑)

No title

タブリン様
ありがとうございます、まだちょっとリサーチ不足で、これからも手を加えるつもりです。

ポーズは悩みました。おっしゃるように、特徴的な手で笹を持つ様や、木に登っている姿など…。
しかし今回は、四川省の山をハイキング(?)していたら、偶然ばったりパンダに出くわしてしまった、そんな場面を想定しています。
きっと、怖いと思うのですが。

No title

リサーチ不足って、もしかしてこの竹の種類における特徴でも?やっぱりなんか特定の種類なんですかねぇ。
偶然パンダにでくわして、
「きゃ、かわいい~」
なんて思う人はいないでしょうね(笑)

No title

試作品から一気によくなりましたね!!
逃げ出したくなるパンダ、楽しみにしてます♪
あ、私のへなちょこパンダも近いうちに公開してみます。

No title

タブリン様
どうも5種類くらいの竹類を食べているそうですが、日本のとどこがどう違うのか、いまいち分からなくて。
>偶然パンダにでくわして、
「きゃ、かわいい~」
なんて思う人はいないでしょうね(笑)

いないでしょうね絶対(笑)。

umr様
竹の試作は、全然竹じゃないですね。
>あ、私のへなちょこパンダも近いうちに公開してみます。
umrさんが造ったなら、へなちょこということはないでしょう。
公開楽しみにしています。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示