アマゾンのイルカとナマズ画像up


 先日完成したアマゾンカワイルカとレッドテールキャットの画像、ホームページにアップいたしました。どうぞご覧下さい。
 ただ何故だか、私の環境だと、Safariのキャッシュを一度空にしないと更新が反映されませんでした。新しいバージョン故でしょうか?
 Macをお使いでもしご覧になれない方がいましたら、「キャッシュを空にする」をお試し下さい。


 さて次は、現生動物でどうしても作りたくなってしまったものがあって、それいきたいと思います。

 ヒント:中国にいる白と黒のやつ…って、あれしかいませんよね。
関連記事

Comment

No title

御無沙汰しております。
胸部のシワが・・私の腹を見る様でドッキリしました・・・。
色とポーズが、何だかディズニーのキャラクターの様で実物以上に愛嬌を感じます。A.E.Gさんの哺乳類作品は、基本的に可愛く感じますね。
ただ、申し訳ないのですが、今回は「ナマズ」が気になって・・つぶらな目と、背中の塗装が上手いな~~と、目が行ってしまいました。

中国の白と黒のやつって、この繋がりから考えたらヨウスコウカワイルカを真っ先に想像した私は変ですか?絶滅していなければの話ですが。。。
恐らく、毛が生えている方だと思うのですが、完成を期待しています!

No title

個人的には、カワイルカって可愛いと怪しいの微妙なラインに
いるのが魅力と思ってますが、その魅力を損なわず、
かつ絶妙に親しみの湧く造形に仕上がってますね。流石です。

あとは何と言ってもベースが良いですよ。
構図も良いし、塗装がまた良い。
アマゾンな雰囲気が伝わってきます、、、行ったことないですが。

No title

こにょ様
ディ、ディズニーですか!?
おかしいなぁ、没個性を目指しているのですが。
でもまぁ無意識に出てしまうものがあるのでしょうね。
ナマズの塗装、自分でもちょっと気に入っていて、褒めて頂いて光栄です。
>中国の白と黒のやつって・・・
いや実はそう言ってくれる方がいるのを期待していました(笑)。
でも今回は毛の生えてる方です。それにしてもヨウスコウカワイルカ、生き残ってくれているといいですねぇ。

ふらぎ様
やっぱり可愛い方に振れてしまってますか。今回は目も小さいのですが…。
ただもとの魅力は保っているとのお言葉、嬉しい評価です。
ベースの塗装、そうでした!実はアクリル絵具以外のものを使っていることをどこにも書いていませんでした。
また報告致します。

あ、もちろん私もアマゾンには行ってません。Amazonは良く使いますけどね(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示