群馬で再開 シーラカンスとヘノドゥス


 なんだか講師の話しも東京の話しも持ち越しのままですが、本日は、おなじみふらぎさんに声を掛けて頂き、群馬県立自然史博物館の企画展「シーラカンスの謎に迫る」を見学に行って参りました。
 やっぱり何度来てもいい館ですね。博物館って、展示品の内容はもちろんですが、雰囲気が大切だと思うんです。私にはドンピシャ(死語?)なんですよ。
 それに加えて、今回はふらぎさん、 守亜さんはじめ、沢山の方に再開出来たことも喜びでした。カレー、美味しかったですね(笑)。

 守亜さん、この博物館ちょうど我々の中間地点みたいですね。またお会いしましょう。
 ふらぎさん、いつもなにかとお世話になります。今回は素敵なお土産まで、ありがとうございました。


 
 そして、そのお土産がこちら。三畳紀の板歯類、ヘノドゥス根付。どうです、羨ましいでしょう?
 忙しいけど行って良かったです。
関連記事

Comment

No title

こんにちわ、Ba2です。ふらぎサンのブログ・コメントを見て、もっと早くにお伺いしたかったのですが...こちらこそ、群馬の際にご挨拶も出来ず、恐縮です。

先週は幕張のオープニングやシンポにドップリで...
今年のは、大型の骨格・生体模型がスゴイです! 観ながら、いつの間にか口が開いちゃう自分が居ます(^^; 
それと、日本産化石の展示が充実しているのがウレシィです。

9月下旬の閉幕までに是非、見学を!

No title

Ba2様、本当にこちらこそ失礼を。
相変わらず精力的ですね!
幕張はもちろん行きたいのですが、機会を持てるかどうか…。

(そう言えば、お仕事でもお世話になるかも知れません。またよろしくお願いします)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示