後輩、ハンズ、荒川、犬


 今回東京に行った本来の目的は一旦置いておきまして、いくつか面白かったりしたことなどを。

■お茶の水にて
 このブログにも微妙に登場している、ある優秀な後輩に会いました。
 相変わらず私の模型に対する「猫が下手」攻撃。何故か躊躇がない。ついでに、私より早くiPhoneなんか使いおって、けしからん。
 さらに「何であんなに似てるんですか、あなたとブランカ」と。まぁ、これは結構嬉しいのですが(笑)。

 夏には長野で会いましょう。 














■池袋にて
 久しぶりに東急ハンズへ。高校くらいの時は、見るもの見るもの楽しくて、「この材料であれを作ろう」とか、「この素材ではあんなことが出来そうだ」と、来るたびに興奮してました。そしていつかお金が出来たら「これもあれも買ってやる!」とか思ったものです。
 ところがどうでしょう、今回、何も欲しくならない。なんかもう「ファンドがあれば充分」という感じで。洗練されたのか、好奇心がしぼんだのか…。

 それにしても凄い人の数ですね。居るだけで疲れました。












■荒川土手付近の小菅駅ホームにて
 大学を卒業するまで、何処へ行くにもたいていは東武伊勢崎線を使っていた私にとって、「東京」とは、この荒川を越えてから。正確にはもっと手前から「東京都」なのですが、イメージとしてはやっぱりこの川を越えないと。
 視界に入る幾つもの鉄橋。一体どれだけの人が、毎日ここを渡っているのでしょう。

 出来れば、もうちょっと夕暮れ時に撮影したかったなぁ。




■実家にて
 東京都ではなく埼玉県ですが(笑)。父の病気の間は私たちのアパートでも暮らしていたシェットランドシープドッグのマル。もう13歳。でもまだまだ元気。
 
 母たちを頼みますよ。


そうでした!講師、笑いとれたかどうか?
これもまた、後日に…。
関連記事

Comment

No title

人混みの中、お疲れ様でした。
そうですねぇ、東武伊勢崎線、西新井や荒川を越えると意識の中では東京でした。

それにしても、マルちゃん、いいですね、この表情。13歳とは思えません。いい犬ですね。

No title

そうでした、タブリンさんも東武線沿線に住んだことがおありでしたよね。結構風景も変わりましたよ。

マルは、この写真、特に良く撮れたようです。
本当はシェルティーって、耳の先が垂れてなきゃいけないらしいですが、そんなことは関係ないっす!
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示