模型の縮尺、ばらばら、トシちゃん


 次回作、ネタは決めています。しかし、縮尺で悩んでしまいました。
 模型作りを始めた当初は「古今東西の生物を統一スケールで作り倒す」と意気込んでいましたので、何でもかんでも1/35。何が何でも1/35。でもクジラで妥協して1/100。ちょっと大きいサイズも作ってみたくなり1/25。小動物は仕方なく1/6、と思ったら1/3も。人にあげるからこのくらいかなとうことで1/12。計算が面倒になって1/10。またまた小動物で1/4。終いには計算違いで1/15…ばらばらです。君にバラバラです(トシちゃん)。
 特にMacを使ってCGを作ったり、web上で発表するようになってからは、正直気にしてなかったんですが、何だかやっぱり統一感が欲しいと、今更思ってしまいました。
 今度の動物は全長2.3m程。さて、どうしましょうかねぇ。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示