しまった、学問て忙しい。


 常日頃から「無理をしない」のが私のモットーですが、ここに来て、なにやらまた忙しくなってきました。まぁ正確に言うと「連休中のんびりし過ぎた」ということですが。
 帰宅後も、やるべきことが尽きませんな。ですが、好きでやってる考古学です。気合いを入れる時は入れましょうとも、無理しない程度に。    あれ?

 とりあえず、明日、こんなことをさせて頂きます。お近くの方は是非。
…げ、写真、こんな使い方でしたか(笑)。

 さて、今夜も粘土は封印して頑張りますか。

 しかしなんですね、私、間に合うんですかね、絶滅哺乳類…。
関連記事

Comment

No title

ぎゃはははははh・・・

兄貴ぃ、男前っすね~。モデルさんのようですよ。なぜ、お隣に銅像が?おじい様・・・?

でもこういうときは作業着で現場の写真が一番では?(笑)

No title

弟よ、コメントありがとう。
今出先なので、銅像の謎は後程。
尚、私は作業服似合わないのだよ。

No title

ということで、あの写真の銅像は、幕末の英雄、「幕末の三舟」とも呼ばれる幕臣山岡鉄舟です。
数年前、飛騨高山に旅行に行った際の思わぬ出会いでした。なんでも幼少の頃、高山に居たそうで。
で、自分も英雄気取りで撮ったものでした。
うーむ、恥ずかしい…。

No title

おお、初代茨城県知事でしたか。
高山育ちなんですね。確か幕臣で私の仕事場に知行地があったはずなのですが、何故高山なんだろ?お兄さんの小野鶴次郎は仕事場の某小学校の初代校長です。初代知事の書もあります。


ちなみに、わたくしの大学の同級生の家には高橋泥舟の書がありました。言われてびっくりしたもんです・・・

No title

なるほどガマ太郎さんとも何かと縁のある方ですね!
幼少の頃、父親が飛騨郡代となったことがあるそうです。
尚、私は手塚治虫氏の『陽だまりの樹』で、この人を知りました(笑)。

さぁ明日はお江戸です。
『陽だまりの樹』のクライマックスの舞台、上野の山にも行きますよ。

No title

おっ、仏像見学ですか?(笑)

ふふふ、何を隠そう私も『陽だまりの樹』の大ファンです。

わざわざ伝通院までいって隣の三百坂を駆け上がりましたよ(笑)。
実は私の仕事場の藩士なんですよね万次郎は・・・殿様は常時江戸にいて松平播磨守を代々なのります。

三百坂の近くにある播磨坂が府中藩邸跡地で桜が毎年綺麗だそうですよ。

No title

もしかして、手塚治虫展も・・・

まだやってましたっけ?

No title

手塚治展というのはノーマークでした。

『陽だまりの樹』はいいですよね。
あれを読めば幕末が分かりますよ。
人の生き様も、死に様も。
それに東京の街がもっと好きになる。
何より懸命に生きようという気になりますよね。
また読みたくなってきた!
しかし三百坂を…。アナタは立派だ。

そうそう、今回は上野で仏像も見てきましたよ。詳しくはまた新しいエントリーで。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示