心を入れ替えて再開・・・カリコテリウムその6


 再開? ということは、その後作ってなかったのです?
 いや、物事、インプットの時期とアウトプットの時期があるんですよ、ね?
 さて、色々と気になるところを改修しつつ進めています。ただここに来て「腕こんなにあがるのか?」という疑問も浮かんでまいりましたが、今回はこのまま作ってしまいましょう。尚、BBCの映像作品のもの程太らすかどうか、現在思案中です。
 「絶滅哺乳類大会」に向けては、もう一点おまけ的なものを作成中。出来ればもうプラス1点と考えていますが、こちらは時間的余裕があれば。
 
 締切りまで3ヶ月を切りました。皆さんも、是非楽しみながら作って下さい。
関連記事

Comment

No title

BBCの映像作品は本でしか見た事が無いのですが、確かにもう一回り太い感じですね!
模型と一緒に写っている骨格図を見た感じでは今の常態でも細過ぎる訳ではない様な気がするのでaegさんのイメージで進めてしまえば良いんじゃないでしょうか?(この常態から皺を彫る、あるいは毛並みを彫り込んで行くとすると若干細いかもとも思いますが、、)

No title

>この常態から皺を彫る、あるいは毛並みを彫り込んで行くとすると若干細いかもとも思いますが、、

もちろんこれからまだ筋肉や皮膚が付きますが、問題は腹。
BBCの復元では、腹部が思いっきり太鼓腹です。
確かに草食動物は消化器官の関係からか、大きいお腹が多いようですが、どうなのかなぁと。
まぁ悩むのも楽しみのうちですね。

umrさんも「首筋のコブ」、多いに悩んで下さい(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示