やや完成に近づいた・・・ディノニクスその4



 前回の写真とほとんど変わってないように見えるかもしれませんが、自分的にはかなり改修されたディノニクスです。いよいよ完成が見えてきました。何色にしようか悩む、楽しい時間です。
 今回は、発見当時言われていたように、集団で巨大な恐竜を襲っていたというよりは、そっと忍び寄ったり、あるいは猛ダッシュをかけたりして、小型の哺乳類などを捕まえていた、後脚の大きな鈎爪は、切り裂くというよりも押さえ込むのに便利だったのではないか?こんなイメージで作りました。
 そんなことで、ベースには当時の哺乳類を配置。それっぽい塊が上の写真左下にいるのがお分かりでしょうか?しまった、こんなものに凝りだすと、また完成が遠のきますね。
関連記事

Comment

No title

手はあの常態から彫って行くのですね~、この先どうなって行くのか楽しみです♪

視線から双方の緊張感が伝わってきます。

No title

哺乳類くん、気付いて頂けましたか。お互い不意に存在に気付いた感じで作っています。
私の作る羽毛はすごく時間がかかりますね。何かいい方法はないでしょうか。

No title

哺乳類や、魚類、その他小動物は
それ単体で造る事がまず無いので、
こういうオマケで造形する機会に勉強すると楽しいですね。
サメやワニを造る時に資料にあたってみると、
良く言われる「(サメやワニが)恐竜時代から姿が変わっていない」
という表現が、そのまま受け取ってはいけない事に気づきます。

No title

このほ乳類くんの表情がすてきです!うっかりでくわしちゃった、って感じがしますー。

No title

ふらぎ様
ワニは結構違っているらしいですね。
>哺乳類や、魚類、その他小動物はそれ単体で造る事がまず無いので、
って、HPで公開されているケファラスピス、凄く良いではないですか!私はサメを作ってみたいです。

lotus様
「おれが主役なのに・・・」と恐竜の方がいじけています。でもこういうおまけって、作っていて楽しいんですよ。

No title

前回の日記が見つからず拝見してませんが、恐竜を彫っているですか!?
すごい!!!!細かい作業で大変そうです。
他のSNSのママ友達の息子さんたちは恐竜好きが多いので
この彫刻を見たらきっと大騒ぎだろうなぁ~(*^_^*)

No title

過去の記事は、ブログの一番下の「次のページ」をクリックすれば見れますよ。それから左側の「カテゴリー」からも探してみて下さい。
恐竜作りは趣味なんですけどね。よかったら私のホームページ「AEG自然史博物館」もご覧下さい。これも左側のリンクからどうぞ(お友達の奥様方にも宣伝を)。
実はブログの方が後からなんですよ。

No title

遅い返事でごめんなさい。
一度リューターを使ってみたらいかがでしょうか?
ふらぎさんが以前紹介していた物が気になっていたので先日お会いした時に伺ってみました。機種を上手く選べば安価な物でも先端のビット次第で結構使い物になるそうです。(個人的には回転速度の調節くらいは出来た方がいいような気はしますが、、)
自分自身がファンドを使っていないのでこれでばっちりって言うアイデアが無くてごめんなさい。そのうちファンドを使う事もあるかもしれないのでその時に研究してみます。

No title

umr様
いつも有益な情報をありがとうございます。リューターも結構ピンキリなんですね。今のところはこつこつ頑張ってみますが、試してみてもいいかな。
そういえばエアーブラシもあまり使わないし、原始的モデリングですね。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示