車が壊れたら山城を行け!


 先日は義理の母と姉が来ましたが、犬犬の甘えっぷりがおかしかったです。
 さて、このお休みの間に読み込もうと思っていた沢山の本や論文はさて置き、大晦日に起きたハプニングについて。
 ようやく年賀状が完成したのが30日夜。一日で唯一の集配時刻である翌朝の10時までに、下の集落にあるポストに持っていけば全て完了です(まぁ、この時点で遅いんですが)。
 で、翌日31日の朝、既に仕事に出た妻に続き、9時過ぎでしょうか、愛車パジェロミニ(中古)にエンジンを・・・あれ、掛からない。ちょっと寒いしなぁ、もう一度・・・掛からない・・・エンジン掛からない!しかし年賀を出さなければ。仕方ない、歩く!
 ということで、年賀状をポケットに入れ、カメラも持って、お散歩気分で下の集落まで行ってみることにしました。車で行けば2、3分の距離。天気も良いし、しかも今年遊歩道が整備されていたのでウキウキ気分で出発です。
 しかしさすがにこの季節では歩いている人はおらず、と言うより雪の上の足跡から考えて、おそらくここ一週間で通ったのはキツネくらい。やがて道はだんだん細い尾根上に伸び、ようやく人が一人通れる程度に。手すりや偽木の階段は設置されているのですが、なにせ雪で滑る。そして、いつの間にか目的の集落を上から見下ろす位置に出ていました。地図で見れば車で通る道より近いはずなのに…。
 しかしその尾根上を歩いていると、昨年来何故か中世づいている私はピンと来てしまいました。ここ、山城ではないか!と言うのは、写真にあるように尾根を分断する不自然な落ち込みが連続してあったのですが、これは中世の山城に特徴的な掘り切りに違いない!
 実は知識としてはこの辺りに「松原城」と呼ばれる小さな山城があるのは知っていたのですが、はからずもそこを歩いていたと言う訳でした。早速写真をパチパチと。カメラ持ってきて良かった。しかしそんなことしてるうちに、時計はとっくに10時を回っていました。年賀状をポストに投函したのは10時30分。集配後にて目的果たせず…。
 結局往復1時間を超える行程でしたが、たまには歩くのもいいもんですね、としておきましょう。
 そうそう、車の方は結局バッテリーの劣化で即交換。いつもお世話になっているカーショップの社長、正月早々ありがとうございました。でも壊れたのは去年のうちですから、今年はまだ何も壊れていません!
  皆様は、凍結した松原湖の向こうに見える八ヶ岳でお楽しみ下さい。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示