古いMacの話はもういいんですけどシリーズ…R2-D2 Mac


遥か昔、遠い東京で…
 世の中にはまだ漢字トークというOSが存在し、G3はおろかPowerPCもなかった時代。私はColor ClassicIIというコンパクト一体型のMacを使っていました(現在は故障中)。
 そして、通っていた大学は東京のお茶の水。つまり、坂を下れば秋葉原。若かった私は、面白いソフトを探しに神田川沿いの道をスキップして通いました。もちろん当時メイドカフェはありませんが、とにかくウキウキでした。
 中でも、私の心を捕らえて離さなかったのが「スターウォーズ」関係のソフト。ゲームももちろんだったのですが、それ以上にぐっと来たのが次の3点。
 まずは「Star Wars Screen Entertainment」、要はスターウォーズのスクリーンセイバー。
 それから「 SoundMaster」と「VideoBeep」というソフトのスターウォーズ版。どちらもMacの諸動作にスターウォーズ劇中の音や映像を割り当てるもの。
 これらを組み合わせることで、私のMacは、あこがれのR2-D2へと変貌をとげたのです。しかしメモリはなんと8MB。やりすぎるとすぐフリーズ(といっても「クラリスワークス」なんかは余裕だったような気がしますが)。
 そして現在、その伝統は初代iMacが引き継いでおります。上の3つのソフトのおかげで、気分はすっかりJEDIなんです。ちなみにこのうち「Star Wars Screen Entertainment」は、OS8(9だったかな?)以上だと正常に作動しなかったのですが、発売元のLucasArtsのサイトにてその解決方法を発見!これでOS9のiMacでも楽しめるようになりました。さらに、このiMacにはOSX(10.3)も入れてありますが、こっちももちろんR2仕様です。
 そしてついに、このカスタマイズに最終局面が訪れようとしています。そうです。うわさの「R2-D2 USB HUB」。これを繋げれば、もう完全に私のiMacはアストロメイクドロイドです!
 買ってやる、妻に内緒で買ってやる! って、ここに書く時点でばれてる。

で、デスクトップはこんな感じ。要所要所でR2-D2の映像やら音声やらが…。

そして、こんなのとか
これなんかがスクリーンセイバー。


 バックが散らかっていてすみません。それにしても、iMacって凄いデザインですよね。この色と形でありながら、木目調の部屋に置いても似合ってしまう(わが家では普段は別の部屋に置いてありますけどね)。
 ちなみに私のiMacは所謂初代iMac、実は実家から譲り受けたもの。HDは160GBにし、メモリは256MB、V-RAMも最大まで増設してありますが、OS9はビュンビュン動きます。OSx(10.3)も結構いけますよ!
関連記事

Comment

No title

>OS9はビュンビュン動きます。OSx(10.3)も結構いけますよ!
なぬ! 
当方パソコンいじりは全くの素人なんですが、
今からそこらへん弄ってもimacはパワーアップしてくれるんでしょうか?
現行のメモリ、HD、V-RAMは受け付けてくれないとか?

No title

ふらぎさんも確か初代iMacお持ちでしたよね?
当方、最新のパソコン事情に詳しくないので「現行」と言われるとよく分からないのですが(笑)、以下参考になれば。

HDはATA接続の3.5インチですから、まだまだ出回っているはず。高速で大容量のを是非。但しiMacの場合、先頭から8GBの領域にシステムを入れる必要があるので、最初にパーティションを設定しなくてはなりません。
メモリは144pinでPC100規格のSDRAM SO-DIMMが使えるはずです。これもかなり使われていたタイプなのでまだ買えるかと。私の知る限り、256MB×2枚で512MBまでは増設出来ます(それ以上は試してませんが、あまり意味もないかと)。
V-RAMは標準で2MBのところを6MBに増設。これは速度だけでなく、1024×768モードでフルカラー表示が出来るようになるのもポイントです(但し同じボンダイのiMacでもRev.Bなら最初から6MBある筈です)。私は数年前にMacのメモリを専門で扱うショップで入手しましたが、今はどうなんでしょう?

No title

続き・・・

OSXについては、やはりグラフィックチップの関係から、画面描写の遅さはどうすることも出来ないんですが、まぁ急がない人向けに(笑)。ちなみ私は、故障したPowerBookG3と現行iBookの空白期間、ネットもメールも原稿書きも、これで全てこなしてましたよ。たぶん心が広いんだと思います。

それにしても、あれだけ売れたiMac、今は皆さんどうしているのかなぁ…。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示