クルミの食べ方---リスとネズミの場合


 だいぶ空気が春めいて小鳥たちのさえずりも賑やかになってきました。
 さて、我が家の庭には、大きなオニグルミの木があります。以前からその実をリスが食べにくるのは知っていました。
 ところが、先日庭掃除をしていたところ、不思議な穴の開いたクルミの実を発見。リスなら実をきれいに二つに割って中身を食べるはず。ではこれは一体?調べてみると、どうもこちらはネズミさんの仕業らしいです。
 この辺りには何種類かのネズミがいると思われますが、確かに道路を横切る姿や、家の周りでカリコリ何かを噛っている音は認知していました。ネズミさん、沢山食べましたね。こうして厳しい冬を乗り切るのかな。



 左がリスが割ったと思われるクルミ。右がネズミによると思われるもの。
関連記事

Comment

No title

 ねずみってこんな風にクルミを食べるのですね!というより、こんな穴の開いたクルミを初めて見ました。自然って偉大ですね。

No title

あの固ーいクルミを小さな歯で穴開けるんですから、本当にすごいですよね。
またネズミも木ノ実を隠すことがあるらしく、リスト同じように木々の生息範囲の拡大に一役買っているそうです。
小さくても森の一員です。

No title

ご自宅の庭にリスやネズミがやって来るなんて、素敵な環境ですね。うらやましいなぁ。あ、でもネズミさんは都市部でも見られるかな^^

No title

雪の中生き延びる小動物達ってたくましいですね。
うちの周りはタヌキやイタチくらいしかいないですね~

No title

zoosuke様
ここでは初めましてですね。zoosukeさんは生き物に対し非常に深い愛情を持っておられる方ですから、「素敵な環境」なんてお思いでしょうが、要するに田舎なだけですよ。
もっともそこが気に入ってるんですけどね。

umr様
本当に小さい命の強さには心打たれますね。タヌキやイタチも頑張ってるんだろうな。
そうそう、先日は家のすぐそばでシカを見ましたよ。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示