心を入れ替えて恐竜ネタで・・・ブラキオサウルスその9


 この所、何のブログだかさっぱり分からなくなりつつありますね。おまけに「最近文章が長過ぎ」と、妻に注意されました。…確かに。
 でもちゃんと(?)。粘土細工もやってます。 ブラキオサウルスもいよいよ大詰め。あとは四肢の先と頭部、背中のトゲの仕上げといったところです。
 ただそのトゲですが、とりあえず全体をイメージしたかったのと、「あとから形整えればいいさ」と思ってすごくいい加減なものを取り付けていたのですが、これが失敗。修正が思った以上に大変で、二度手間三度手間です。
 皆さんも、竜脚類にトゲを付ける時はお気を付け下さい(…そんな人いない?)
関連記事

Comment

No title

お~、美しい!
私は、やはり竜脚類は背中に棘がある方がしっくりきます。
今のところ発見されたのはディプロドクスだけでしたっけ?
それでも、やはりこの長い首から背中にかけての畝には、
このような棘があったにちがいないと思います。

棘の長さは部位によって違うんでしょうか?
首の辺りのが長い、あるいは逆に短い…わかりまへんな。

No title

タブリン様 ありがとうございます。
ディプロドクスだけ、だと思いますが、ブラキオサウルスはどうだったんでしょうね。
ちなみに今回のトゲはどの部位もそれほど大きさは変えていません。首から背中のラインを乱したくなかったので。
『恐竜の復元』のブラキオサウルス、参考にさせて頂いています。

No title

棘良いですねぇ。
私も竜脚類を作る時には付けるつもりでいます!ちゃんと仕上げてから(笑)
長さも謎ですが、付ける間隔でも悩みそうですね。


No title

おぉ、いましたね!要らない苦労を買って出る人が!
長さや間隔は、もう感覚ですね、いやダジャレでなく。
umrさんの竜脚類、ぜひ見たいですねぇ。
いずれにせよ仕上げてから付けて下さい、トゲ。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示