予告ネタその3・・・本と土器


 『考古学が語る佐久の古代史』という本が出版されます。佐久地域の(やや)若手の研究者5人による共著です。私は縄文時代を担当させて頂きました。
 専門家には「佐久って今こんな感じか」という辺り、歴史なんて興味ないという方にも「考古学ってこういう学問か」という感じで読んで頂けるかと思います。
 長野県、特に佐久地域に縁遠い方には取っ付き難い面もあるかも知れませんが、ぜひご一読下さい。
ほおずき書籍より1800円(税別)
 なお今月23日午後2時から、御代田町「浅間縄文ミュージアム」にて執筆陣によるフォーラムも開かれますので、よろしければぜひ。

 それと、この表紙の土器、見覚えございませんか?実は以前これを目指して作ったものをこのブログで紹介しています。こいつを再び小海町「松原湖ギャラリー創」の「第4回灯り展」に出品することとなりました。あの時と違って今度は電球もON/OFFスイッチ(今日付けた)も内蔵の完璧バージョン。
 こちらもお近くの方はぜひ。

 さて、次こそは「漁船」かな。
関連記事

Comment

No title

出版おめでとうございます!
是非、読ませていただきます。
とうとう、印税生活突入ですね!
23日は伺いたいのですが、ちょっとわかりません。
灯り展も楽しみにしています。

No title

ももんが様 ありがとうございます。
地元の方ならならではの楽しみ方をして頂けるかと思います。

印税生活・・・あり得ませんって(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示