予告ネタその2・・・ビバ浅草!


 前述の通り、先週の日曜日、姪の七五三のお祝いに東京は浅草へ。実家からは電車一本で行ける場所なので、幼い頃は初詣などでもよく来ておりました。最後に訪れたのは10年近く前だと思いますが、仲店通りも境内もほぼ記憶のままでした。この日は七五三もピーク、丁度本尊の御開帳もあったりで、とても混んではいましたが。
 しかし、私は浅草をまだ知りませんでしたね。今回たまたま仲店通りからちょっと外れた狭い通りを歩いたのですが、これはスゴイ!なんたるカオス、なんたるエキゾチックジャパン!!
 丁髷の人が普通に通ってもスルーしそうで、それでいて外国人が団体でいても全然違和感がない。いや、田舎暮らしではとても体験出来ない空間ですね。
 田舎暮らしといえば、やはり書店(浅草ではないですが)を覗くと、ちとショックでしたね。正直なところ、品揃えが違う、密度が違う。こんなところに住んでいたら、欲しいものだらけでたちまち破産しそうです。うーむ、善いんだか悪いんだか。

 しかし東京も変わっていきますね。ひび割れたコンクリートや、きしむようなトタンの屋根、通ることさえはばかられたような薄暗い通路…。見慣れていたはずの車窓も駅の地下道もどんどんお洒落になり、私の記憶からは遠ざかっていくようです。
 光と影が激しく交錯する街。この刺激の中で育つ姪は、山中のわが家では何を見出してくれるのでしょうか。
 あ、それから、赤い着物を着た我が姪は、多分東京中で一番可愛かったです。すみませんが念のため(伯父馬鹿)。
関連記事

Comment

No title

かわいいですね!それにしてもあまりに観光地のイメージが強いので、浅草寺で七五三というのもなんだか不思議な感じがしましたが、神社なのだからそういうための場所なんですよね(笑)
確かに、下町ですらなんだかどんどん新しい建物ばかりになって雰囲気がかわってきていますよね。ちょっと寂しいですね。

No title

かわいいだろ!七五三客(?)沢山いましたよ。
私は某北千住駅で迷子になりそうでした。毎日乗り換えしていた駅なのに…。
今度行く時は東京を案内して下さい(笑)。
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示