完成!2台のMac!!


 さぁ、皆さんお待ちかね? 予告済みのMacネタです。但しまたもや最新のハードでもソフトでもなく、所謂「Old Mac」の話でございます。以下、興味の無い方もぜひ、おじさんの趣味にお付き合い下さい。

 先ずは4年程前にネットオークションで手に入れたPerforma 6410について。「エスプレッソ」というデザイン言語に基づいたそのデザイン、発売当時(1996年)から好きでしたが、MacOS8.5辺りを動かすには性能も必要充分。そして何と言っても本体にサブウーハーがあって、重低音の迫力がすごいんです。常々、職場でただのワープロ専用機にしておくのはもったいないと思っていました。
 一方で、このブログでも紹介しましたが昨年義理の姉から譲り受けたPower Macintosh 5500。これは「Gazelle・ガゼル」と呼ばれる高性能のマザーボードを搭載していて、このクラスのマシンでは最高性能と言えるものです。そしてこのマザーボード、前述6410と互換性がある。と言うことは…そう、この二つのいいとこ取りで、最強のOS8.6環境が作れるのでは?
 
 と言うことで、早速作業開始です。先ずはロジックボードの入れ替え。これは単に入れ替えるだけ、と思っていましたが、やってみると背面のパーツやPCI拡張カードを装着するためのライザーカードなど、それなりのパーツ交換が必要でした。ちなみに、5500のGazelleには、6410のロジックボード(Alchemy・アルケミー)にはない冷却ファンがあるんですね。尚、6410に載せていたPCIのイーサネットカードはそのままに、メモリは両者が40MBづつになるように配当。
 次に内蔵されていたCD-ROMドライブの交換。実は6410の前オーナーの方が何らかの理由でドライブを交換しており、これがなんと驚愕の2倍速。一方5500には24倍速のものが搭載されていますので、これも交換。
 H.Dは特に問題なかったのですが、お気に入りのCD-ROMをディスクイメージにして入れておきたいというのもあり、やっぱり交換。もともとは5500が4GB、6410が1.8GBでした。
 さて、あとはそれぞれに必要なソフトをインストールして完成です。ちなみにシステムプロフィールを見ると、5500は「Power Macintosh 5400」、6410は同「6500」と認識されていました(参考までにPower Macintosh 6500は6410と同じ筐体で日本未発売のレア物)。
 さて、生まれ変わったPerforma6410(Power Macintosh 6510と勝手に命名)。これは最高ですね!迫力のサウンドと素晴らしいスピード。懐かしのPipin ATMARK用のコントローラーやColor QuickCamも付けて、ゲームやCD-ROMを存分に楽しめます。特に丁寧に作られて音源もしっかりしたタイトルは「こんな音も入っていたのか!」というくらい感動しています。ついでに音楽CDを再生したのですが、かなりいい感じです。自慢じゃありませんが、わが家にはまともなアンプもスピーカもないので、もしかしたら現状で一番いい音かも。久しぶりに目を閉じて交響曲を全部聴きました。そうそう、ついでにキーボードはColorClassicIIに付属していたもをチョイス。やっぱりここにも6色リンゴマークが欲しかったので。

 一方、ちょっぴりスペックダウンしてしまったPower Macintosh 5500(Power Macintosh LC 5500とこれまた勝手に命名)ですが、ワープロ専用機としては必要充分です。実は筐体の黄ばみ(日焼けによると思われる)が気になっていたのですが、以前実家付近のごみ捨て場で拾ったアップルキーボードと組み合わせると不思議といい感じ。これキータッチが絶妙なのですよ。原稿執筆時に活躍してもらう予定です。CD-ROMドライブは2倍速ですが、使い方としてほとんど必要ありませんし、イーサネットで職場のiMacG4とも繋がりますから特に不満もなし。

 いや、なんとも贅沢な遊びでございますね。

 え? 楽しいのかって?
 楽しいですよ。
関連記事

Comment

No title

やたら楽しそうな感じが伝わって来ますね♪
ただ、このころのMacは触った事が無いので内容には全くついて行けませ~ん(笑)
うちのMacも最近メモリの増設をして快適になりました!
A.E.Gさんの大改造と違ってふたを開けてメモリをさしただけですが、、

No title

うわー。マニアックすぎてついていけません・・・。 でも、私も初めて買ってもらったMacがパフォーマだったのでとても懐かしいです。買ってもらった時のわくわく感を思い出しました。

No title

おや、皆様、ちゃんとついてきて下さいね。

umr様
メモリの増設は基本ですよね。
>A.E.Gさんの大改造と違って…
実際の作業はメモリ増設と大して変わりませんよ。ハンダも要らないですし。ドライバーと予備知識があればOK。
ただ最近のMacでは必要なさそうですねぇ。

Lotus様
マニアック? いや、私なんかまだまだ。「Old Mac」の世界は奥が深いのよ。
>私も初めて買ってもらったMacがパフォーマだったので…
どんな機種でしょう?今のMacもクールでいいんですけどね。
もう少し有機的なラインが欲しいかなぁ。

No title

サブウーハーが付いていたんですか。
そんな、古いMACの魂の話を聞くと、楽しくなります。
私も、初めてのPCがPM8500でした。今にして思えば、
独身で給料使いたい放題だったんだなと。
捨てられずにとってあります。
6色のリンゴマークを見ると、忘れられないワクワク感が蘇ります。

No title

サブウーハー、付いてるんです。
でもPM8500なんて憧れの的でしたよ。独身万歳ですよ(笑)。
6色リンゴ、やっぱり夢がありましたよねぇ。
よし、私もまだ諦めませんよ!(何を?)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示