それでも夢見るおじさん


 子供の頃って「いつか自分が世界を救う!」って思いませんでしたか?いや、何から救うのかはよく分からないのですが(笑)。
 自分は本当はJ○DIだとか、左腕にはサ○コガンが隠されているとか、ベー○カプセル拾っちゃうとか・・・。
 でもですね、三十も後半になると、どうもカメ○メ波も打てないし、波紋呼吸○も使えないことに気付きますよね、さすがに。
 いや、どうしてこんなことを書くかというと、最近、私や妻の親しい友人達から、身内の不幸や職場の悩み、学問的な行き詰まり、身体の不調、誰かに思いが伝わらないなど、色々な問題を抱えているという話を聞くことが多いもので…。
 私なんかは、力になりたくともせいぜい電話やメールで話を聞くくらい、何もしてあげられない無力な自分に気付く訳です。第一、私自身も色々ありまして、それだけで精一杯。これだけ複雑で入り組んだ世界に生きていれば、解決出来ない問題なんていくらでもありますよね。救世主にもなれないし、奇跡も起こせそうにない…。
 それでも折角貴重な時間を割いてこのCafeにお越し頂いた方に、いつも「日常の愚痴」や「恐竜の鼻孔の位置」じゃなんですから、たまにはこのようなものを用意してみました。
先日八ヶ岳山中で写したもの。見上げるような木々の足下。巨木になれずとも生きる。 

----------------------------
こういうこと書くと、妻や友人達に「偽善」とか「いつものダークさがない」とか言われるんですが・・・そんなの、善人ぶるに決まってるじゃん!
関連記事

Comment

No title

大きな森の小さな生態系…いいですね。
偽善? 悪ぶるよりはいいと思うのですが…

イチロー選手は言ってますね。オンリーワンなんて甘っちょろいのじゃなくてナンバーワンになりたいって。
スマップが「♪ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン♪」なんて歌って国民を安心させたのに、イチローはなかなか言ってくれる。

はにゃ?すみません、見当違いなことを書いてしまいました。

No title

こんな記事にコメントありがとうございます。
ナンバーワンを目指す生き方は無論素晴らしいし、
誰にでもそれが必要な時もある。
但し強い人にこそ、小さいものを見失しなわないで欲しい、と思うのです。自分でも甘いとは思いつつですが。
(ちなみに、個人的にあの歌はどうも…(笑))
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示