キーボード、その後


 今月は、とにかく書かなければいけないものが沢山あります。その矢先、いかれてしまったキーボード。で、早速やってやりましたよ、バラし。いや、根拠もなく「直せる」と思っていたんです。
 まず、一番外側は小さな六角ビスなので小型スパナで外します。次に頑丈そうな鉄板が出てきまして、これには尋常じゃない数のネジが仕込まれていますが、これも躊躇なく外します。
 要するにこの中のビニールシート状の基板(この辺りの表現、正しいかどうか分かりません)がコーヒーだかココアだかで汚れて通電しないということでしょう。そうです、拭けば直る!と、甘く考えていました。確かに反応の無いキーの箇所は、茶色く汚れています。で、これを拭いてみるも・・・・・落ちない。なんかもう化学変化(?)起こしてます。汚れを拭くとかいう問題ではありません。
 おまけにコイツの再組立は、かなり難しい。キーの一つひとつに付いている円盤状のゴム(?)の部品、息をかけるだけで飛んでいきます。正に未確認飛行物体!

 結果、諦めました。iBook使っていて、外付けキーボードなんて贅沢といえば贅沢ですが、このスタイルが気に入っていたし、何より文章書くのが一応本業ですから、そのくらいの投資は許されましょう。新しいの買おう。

 おのれ、宇宙人め…。
関連記事

Comment

No title

時間がなかったので放置してましたが、私のキーボードも眺めてみました。おっ、これネジだったのか~!気付いてませんでした(笑)
私も宇宙人と戦う事にします!!!

No title

umrさんもキーボードが!?
まぁカバーを外して掃除をするだけでもかなりスッキリしますよ。
しかしその先は戦いが待っています。ご覚悟を。

No title

バラしてみました!!
ビニールシート状の所が3枚に別れる所までやってみましたか?
私のは、その間にオカメ汁が侵入してました!
拭いてみましたが、断線を起こしてしまっているみたいで直りませんでした、、、

おのれ、宇宙人め…。

No title

そう、そうれです、3枚のシート!
その間に進入した液が、断線を引き起こしたようです。
全く同じ症状ですね。

しかしumrさんの場合、明らかに宇宙人ではなく、オカメさんのせいでは…?
でもそれなら許しちゃいますね。

No title

>オカメさんのせい
そうでした!(笑)
非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示