FC2ブログ

縄文人形の行方

20180807063750e89.jpeg 

 
 東京は上野の東京国立博物館で現在開かれている「特別展 縄文 1万年の美の鼓動」にて、私の作った縄文人の復元模型が展示されておりますが(しつこい)、同館同展示のジュニアガイドブック、そして『Discove Japan』9月号「特集 縄文人はどう生きたか。」にも、ちらっと小さく掲載されていますよ。
 尚、81頁以外でこれを見つけた人は、フジモリマニアに認定されます。

 また、問い合わせを頂きましたが、これらの模型、普段は私の勤め先である、長野県の北相木村考古博物館に展示しています。 何かの機会にお越しくださいね。 

もう長いこと展示してますが、特にこれまで反響はなく、ファンレターも来ず、Twitterのフォロワー数も増えませんがね。

 さて、今日は某セレブの町で土器作り。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示