下手くそ土偶に愛を! 土偶初心者より

 ここで紹介するのをすっかり忘れておりましたが、2014年度明治大学大久保忠和考古学振興基金の奨励研究に採択頂いた、土偶の研究に関する拙文、昨年11月に出ております。
 
「動く土器と動かない土偶ー胎土中の鉱物・岩石分析を利用した中部高地の縄文中期土偶の研究ー」『長野県考古学会誌』155号

20180429173530d4b.jpeg 

 絶対に国宝にはならない、ちょっとマイナーな、なんと言いましょうか、まぁ上手とは言いがたい、いや有り体に申せば下手くそな土偶を多数取り上げておりますので、ヘタ土偶好きな方は、ぜひどうぞ(笑)。

 今回の主旨は、胎土に含まれる鉱物岩石から、土偶の製作地や搬入搬出の様相を知ろうとしたものでした。例えば「縄文のビーナス」によく似た土偶は、同じ地域で作られたものが各地に運ばれたとか、そんなことを予想していたのですが、豈図らんや、その結果は…。
 またそれとは別に、各遺跡の土偶を観察することで色々な発見もありました。土偶は謎だらけ、少しづつ外堀を埋める感じで、地道に進めていこうと思います。

 今は亡き大久保先輩はじめ、ご協力いただいた皆様、改めまして、ありがとうございました。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示