FC2ブログ

ピアノの音色

 ブランカが居なくなって、すでに3ヶ月以上が過ぎました。未だに、あの子と過ごした最後の1ヶ月間が、夢か現か分からないような気持です。


 実は、ブランカが旅立って1週間ほどでしょうか、不思議なことがありました。いや、本当は別に不思議じゃないのですが、不思議にしといた方が感動するので、そうしときます。


 仕事が重なり、ちょっとザワザワした気持ちの帰宅。いつものように作業をしようと、自宅のiMacの電源を入れメールのチェックをはじめた時、スピーカーから、小さな音が漏れていました。


 どうやら知らぬ間にiTunesが立ち上がり、曲をかけていたようです。

 音量を上げてみました。

 すると、静かなピアノの音が。

 ドビュッシーの「月の光」でした。


 頭の中では、単なる誤操作と理解しながら、「あぁそうか、ブランカが聴かせてくれたんだな」と思い、しばらく作業の手を休め、その音色に身をゆだねました。


 それ以来、心が乱れた時はこの曲を聴いて、ブランカを想います。そういえばあの子は、太陽というより月のようだったな。




お前は臆病だから、いつまでも、ナヌークの側にいなさいね。


 

関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示