FC2ブログ

書き溜めていた三部作 その3「岩陰遺跡と、巨大なダム」

 IMGP6141.jpg

 某月某日、群馬県吾妻郡長野原町にある「居家以岩陰遺跡」の見学をさせて頂きました。國學院大大学による調査になります。縄文早期の人骨の出土状況を見ることが出来ました。栃原岩陰遺跡もこんな感じだったのかな。お忙しい中対応して頂き、ありがとうございました。

 なお、この居家以岩陰遺跡については、私の職場のイベントである「栃原岩陰遺跡フェスティバル2017」で、國學院大学の谷口康浩先生からご説明頂きます。


 この日の午後は、大学の先輩であるTさんが、町内の各所を案内してくれました。縄文時代を中心に遺物を見せて頂き、その造形美も味わったのですが、T先輩たった1人で、これだけの仕事(もちろん考古の仕事のみではない)をこなしてきたんだなと、今更ながら尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。


 さてこの長野原町、ご承知の方も多いかと思いますが、あの八ッ場ダム建設の舞台です。私自身は、20年ぶりにこの渓谷を訪れて、以前は今ひとつイメージの湧かなかったダムと、そこに沈む街のイメージが、鮮明に迫ってきました。

 新しい住宅地、頑強な橋、広い道路。建設中の巨大なダム本体。そのためのコンクリート製造設備。さらに山の向こうからその材料を運ぶ長大なベルトコンベアー…。そのスケールの大きさに圧倒されました。


IMGP6155.jpg

 写真中央が建設中のダム本体。左側崖上の施設で、コンクリートをつくっているそうです。またこの直下には、有望な岩陰遺跡があります。


 なおこの日は、勤めて以来初めて、自ら選んだ場所、遺跡を、公務として視察させて頂きました。諸々、感謝申し上げます。


関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示