『臼田町誌』 書かせていただきました。


 考古学関係の方はあまりご覧ではないと思いますが、この度『臼田町誌 第三巻 考古 古代・中世編』 が刊行されました。
 7年前から取り組んでいましたが、私は「縄文時代」を担当し、約60頁にわたり長野県旧臼田町(現在は合併して佐久市の一部)の縄文時代について論じさせて頂きました。
 当初は資料も少なく、何をどう書くか悩んだりもしましたが、開発の波がじわじわと及ぶにつれ、いくつかの集落跡の発掘調査も行われ、また私自身も小規模な調査に参加させて頂きました。さらに個人のお宅の資料を拝見したり、過去の調査を総ざらいしたりで、結果的には沢山の資料に触れることが出来ました。
 ただ、私の知識や経験ではそれらを活かしきれず、申し訳ない気持ちもあります。特に中期から後期にかけての当地域の独自性、つまり八ヶ岳山麓などとの遺跡の消長の違いなど、もう少し具体的に論じられればと・・・その他課題ばかりが残りました。
 これで終わりにせず、今後もじっくり腰を据えて、取り組んでいくつもりです。

 尚、購入希望の方は佐久市教育委員会にお問い合わせ下さい。
関連記事

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示