本は、売れているのか? 原稿は書けていない。

 拙書『信州の縄文時代が実はすごかったという本』(信濃毎日新聞社)、おかげ様で、まぁまぁそこそこ手に取って頂いているようです。某Amazonの某カテゴリーでも、ちょこちょこ1位となっておりまして、やはり正直に嬉しいものですね。すごく小規模な競争なんでしょうが(笑)。
 ただ、実際のところどのくらい売れたのかは、実は知りません。そう言えば以前書いた本についても、知りません。聞けば教えてもらえるのかもしれませんが、知らない方がいい気も…。

 さて、先日某後輩から連絡があり、本の中でもその中心地的な場所として紹介した茅野市尖石縄文考古館でも販売して頂いており、ちょっとは買ってもらっているようです。ありがとうございます。
 さらに、私も以前紹介させて頂きましたが、土偶女帝女子こと譽田亜紀子さんの『土偶のリアル』(武藤康弘監修、山川出版社)とともに、同館のHPで新刊紹介として載せて頂いています。重ね重ね、ありがとうございます。

 というわけで、本当に売れているのかどうか分かりませんが(笑)、各博物館施設でも販売可能ですので、もし、もしもそんなことをお考えの方がありましたら、ご一報下さい。


 但し、上記の後輩が連絡をくれた本当の理由は、お互い書けていない原稿の牽制ということは、ここでは内緒にしておきましょう。
関連記事

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示